iVoxel

Daft Punk気分を味わえるボコーダーアプリ『iVoxel』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月01日]

 ダフトパンクの新作アルバム「Random Access Memories」は、生楽器によるバックトラックとボコーダーの組み合わせで彼ららしいディスコ・ミュージックに仕上がっていますね。
 今回紹介するVirSyn『iVoxel』は、本格的なボコーダーサウンド、MIDIコントロール、ワードシーケンサーで、ダフトパンクのようなファンキーなボコーダーサウンドを再現できるアプリです。

本格的なシンセサイズ機能~エディット部

 iVoxelの基本構造は一般的なボコーダーと同様に、内部シンセ音源とマイク入力を変調させる仕組みで、歌と鍵盤演奏を同時に行なって音を出します。
 ちなみにiPad&iPhoneの内蔵マイクだと入力が弱いので、対応したマイクやオーディオデバイスの使用をオススメします。

 内部パラメータを紹介しますと、メニュー「EDIT」には演奏モード設定や波形設定、シンセサイズ設定があります。

 ボコーダーの音色キャラクターを決める内蔵波形には、SAW/Pulse/MultiSaw/MultiPulse/Noiseの5種類があり、波形エディット機能も搭載しています。
 この波形エディット機能「PWIDTH」「DETUNE」は、Pulse/MultiSaw/MultiPulseのみに対応したモジュレーション機能となっています。

 この他、GENDERはフォルマント設定、CUTOFFはフィルター、CONSONANTはソースとのバランス設定、BREATHはブレスノイズ設定などがあり、この上の「24バンド・イコライザー」で細かい音色補正が行なえます。
 ちなみにフォルマント「GENDER」は、ダフトパンクのように今風なボコーダーサウンドが作れます。

 次に演奏モードは、モノ/ポリフォニックの切り替えやモノと連動したグライド機能「GLIDE」、ピッチ設定「PITCH COARSE」、チューニング設定「FINE」などがあり、FOLLOWでは鍵盤のピッチに関係なく入力された音声のピッチで音が鳴ります。

 スケール「SCALE」は、50種類近くのスケールを専用キーボードで演奏できる機能です。

 この他、演奏時の特殊機能として鍵盤を押した直後に左右へのスワイプ操作をすることでピッチベンド演奏ができるようになっています。

エフェクター機能

 エフェクターはコーラス/ディレイ/リバーブの3種類が搭載されています。
 コーラスはモジュレーションとディレイタイム、フィードバックがあるので、80年代風のボコーダーサウンドが作れます。この他、ディレイのCROSSはピンポンディレイへの切り替え、リバーブは本格仕様で心地良いロングリバーブも作れます。

 このアプリを制作したVirSynは、ドイツのソフトシンセ&エフェクトメーカーで、あのクラフトワークも使用した実績があります。専門メーカーだけあり、アプリのエフェクターとは思えない程のクオリティを実現しています。

ボイスアサイン機能&ワードシーケンサー

 iVoxelはマイク入力を使用した演奏以外に、言葉や歌を直接サンプリングして演奏できるユニークな機能を搭載しています。

 サンプリングしたボイス素材は、メニュー「VOXEL」で、波形のスタート&エンドタイム設定や、鍵盤を長押し演奏した時に言葉の中間をホールドさせることができる「Hold」機能といったエディットが行なえます。

 設定したボイス素材は、名前を付けてワード登録(セーブ)が行なえます。プリセットには多くのワードやフレーズが収録されており、呼び出して演奏することができます。

 さらにユニークな機能として、登録してあるボイス素材を各鍵盤にアサインすることができるので、演奏のみでボーカルフレーズを組み立てることも可能です。
 ここでは「TIME WARP」という素材全体の長さを調節できる機能を使うと便利です。
 ちなみにこのサンプリング機能を使用した場合は内蔵マイクでも十分なボコーダーサウンドが作れます。

 演奏も歌も苦手! という人は、ワードシーケンサー機能を使うとよいでしょう。ここではピアノロールの各ノートに色々なワード素材を打ち込みしてボーカルフレーズを作成できるVocaloid(ボーカロイド)風な機能となっています。

MIDI&エクスポート機能

 MIDI機能は、Virtual MIDIに対応していて、フォルマントとモジュレーションを外部からコントロールでき、MIDIコントロール設定も可能です。この他、WIST対応、バックグラウンド機能もあります。

 エクスポート機能は、リアルタイム録音したオーディオ素材をAudioCopyやSoundCloudで管理することができます。Audiobusは現在対応していません。

総評

 アナログ感、音の太さ、言葉の明瞭感の三拍子が揃った素晴らしいアプリです。
 特にワードシーケンサーはすごく便利ですね。80年代風ボコーダー~ダフトパンク風サウンドをぜひ楽しんでください。

iVoxel

アプリ基本情報

iVoxel

iVoxel

配信元:VirSyn

iOS価格:850円

  • バージョン iOS:2.0.3

  • 備考

    条件:iPhone、iPod touch(第2世代)、iPod touch(第3世代)、iPod touch(第4世代)、iPod touch(第5世代)、およびiPadに対応。iOS 4.2以降が必要

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月01日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ