スクリーンショット_052913_115454_AM

[注意]犯罪スレスレ!完全にOUTな無音カメラ『忍者カメラ』に気を付けて!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年5月29日]

トップ画面。怪しすぎます…!

遂に、遂に、無音カメラアプリが超えてはいけない一線を越えてしまったようです。
ネットでかなり話題になっている『忍者カメラ』、試してみましたが冗談抜きでかなりヤバいです。

今回はおススメアプリではなく、こういう危険なアプリがある、ということを認識してもらうため、注意喚起の意味でご紹介します。

このアプリには「忍」、「隠」そして「闇」の種類のカメラモード3があります。
「忍カメラモード」は、一般的な無音カメラで、静止画と動画の2つを撮影することができるんですが…
「隠」と「闇」が完全にOUTでした。

とにかく機能が犯罪レベル!

右下に撮影画面。まぎれもなくカメラです。

「忍カメラモード」を起動すると、なぜかYahoo!のトップページが。
でも見てください…!

なんか右下に撮影画面があるんですけど!!!

なんとこれ、Safariブラウザに偽装したスパイカメラなんです…!

一見したら、というかどう見てもYahoo!のページにしか見えないですよね…
それなのに撮影画面が…恐ろしすぎます!!

検索可能。絶対わかりません。

しかもこのYahoo!ページ、

普通に検索できます。はい。

これじゃ、撮影してるなんて誰も気づかないですよね。
普通にトップページだけかと思ってたんですけど、このアプリ、手抜きや妥協は一切無いようです。

見抜くのは絶対不可能!!

真っ暗ですけど、カメラです。

こちら、「闇カメラモード」なんですが、

この黒い画面、実は撮影画面です。

画面をタッチすると撮影できています。
ロック画面と全く一緒です
真っ暗なので、本当に撮影できてるか撮影者も不安になりますが、
確認すると何の問題もなく撮影ができていました。

専用アルバムにはカギがかけられる徹底ぶり。

鍵がつけられます

更にこのアプリには、カギが付けられる専用アルバムがあるんです。
カギがかけられたアルバムの中に、一体どんな写真があるんでしょうか…

『忍者カメラ』で撮影された写真は、カメラロールに保存することもできます。
つまり、撮影しただけではカメラロールに保存されないので…徹底していますよね。

悪用厳禁!!

ちなみに、アプリ側はこんな詳細を載せています。

ーこんな時につかってくださいー
・眠っている赤ちゃんを撮影するとき
・音に敏感なペットを撮影するとき
・静かな場所で撮影するとき

しれっとこんな説明する辺り、完全に確信犯だと思いませんか…?

このアプリ、ギャグでもなんでもなく、本当に危険なアプリです。
インストールは自由ですが、くれぐれも悪用しないで下さい!!
そして、このアプリに女性のみなさんは特に気をつけましょう!!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ