アイキャッチ画像

AudioCopy/Pasteをフル活用!2つの規格に対応したオーディオ素材管理アプリ『AudioShare』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年5月26日]

 iOSの音楽制作アプリには、作ったフレーズや録音した音声素材などを他のアプリに移動できる「AudioCopy/Paste」という機能があります。しかし今のところ、IntuaとSonomaという全く互換性がない2つの規格に分かれているため、この機能をフルに活かせない状況となっています。
 今回ご紹介するAudioShareは、この2つの規格を横断的に扱えるオーディオ素材管理機能を備え、波形編集なども行なえるスグレモノなのです。

クリップボードのAudioCopy情報を一括管理

 各アプリによってAudioCopyされた情報は、Intua(General)、Sonoma問わず、端末内のクリップボードで管理されています。

 AudioShareでは、これらの情報を自動で収集して一括管理してくれます。クリップ情報は「AudioPaste」メニュー内で管理され、各素材をタップすることでAudioShare内の正式な管理画面に移動することができ、リネームなど色々な機能を使用することができます。

 AudioCopy/Paste時に一番困るのが、2つの規格があることで、Intua規格のAudioCopy/Paste機能のアプリでコピーしても、Sonoma規格のアプリへはペーストできない(逆も同様)のですが、AudioShareでは一度管理した素材を、2つの規格の一方を指定して再度AudioCopyして対応した規格でPasteすることが可能です。この2つの規格は、アプリによって本当にバラバラなので覚えておくことは難しく、制作中に困ってしまうケースがあるのですが、この規格コンバート機能で問題を解決することができるのです。

インポート/エクスポート機能

 AudioCopy素材以外には、iTunes経由で取り込んであるMusicライブラリ内の曲や素材も管理することができます。この他、OPEN INに対応した「Dropbox」へのエクスポート/インポート、SoundCloudを利用することができます(図4)。
 これにより、パソコンで作成した素材を取り込んだり、パソコンへのエクスポート機能が付いていないアプリの代わりとして使用できるのがとても便利です。

管理&オーディオ編集機能

 メインの管理画面内の素材は、波形画面と再生ボタンで確認ができます。波形画面ではループ機能や波形部分を直接タップしてスタート位置を指定して再生することも可能です。

 波形編集機能には、音量を最適にしてくれる「Normalize(ノーマライズ)」やサイズ編集が行なえる「Trim」、オーディオ形式変換(WAVE/AIFF/CAF/M4A AAC)、ステレオ/モノラル変換、ソース変換(MIX/Left/Right)、サンプリングレート変換(44/22/11/8k)などが可能な「Convert」などを備えています。

 ちなみに内蔵マイクやAudiobusのアウトプット時のレコーディング機能での設定も「Convert」と同じ内容を使用できます。

 編集機能で最も使用する「Trim」では、テンポを指定して小節線を表示してくれる「SNAP」機能があります。画面は拡大できないのですが、スタート/エンドポイントは3種類のアジャスト機能があるので、細かいポイントを探ることが可能です。

 ファイル管理機能では、フォルダ管理が行なえるので「DrumLoop」「BassLoop」「OneShot」といった感じで管理すると便利でしょう。この他、本体容量が気になる場合は、ディスク容量表示を見て各素材をZip変換して管理することも可能です。

  

総評

 AudioCopy/Paste機能は、アプリによって片方&両規格に対応しているものや、管理機能の有無などハッキリ言ってとても分かりづらいですよね。しかし、このAudioShareを使うことで仕組みも素材内容も把握でき、作業がスムーズになるのは間違いありません。ぜひ導入してみてください。

AudioShare

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

AudioShare - audio document manager

配信元:Kymatica (Jonatan Liljedahl)

iOS価格:400円

  • バージョン iOS:2.4.3

  • 備考

    条件: iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年05月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ