アイキャッチ画像

Sugar BytesのDJ系エフェクトツール『Turnado』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年5月11日]

 ドイツのSugar Bytesは、これまでに斬新なPC向けプラグイン・ソフト音源やエフェクトをリリースしてきたメーカーです。今回ご紹介する“iPad Edition”は、既にリリースされているPC版を改良したものですが、同様のスペックを実現し、さらにiPad用の機能も追加しており、iOSミュージックアプリとしては最強と言える仕上がりになっています。

24種類のエフェクトはX/Yパッドで自由自在

 Turnadoは、クラブミュージックなどで使用されている24種類のエフェクトモジュールを8つのエフェクトスロットにアサインし、DJ感覚でコントロールできる画期的なエフェクトツールです。
 このiPad Editionでは、PC版に無かった“4つのX/Yパッド”と“オーディオプレイヤー”が搭載されています。


 オーディオプレイヤーは、プリセットとしてドラムや2MIXオーディオ素材が用意されている他、iTunesライブラリの使用、AudioPasteにも対応しています。プレイはレコーディング機能で録音でき(フリー、1~8小節指定)、iTunesへのシェアリング、AudioCopyにも対応しています。


 各X/Yパッドは、エフェクトスロット内の2つのモジュールがXとYにアサインされており、パッド操作と連動して各エフェクトのノブが動く仕組みとなっています。このノブは各エフェクトの効果を活かしたプリセットと連動しており、最適な効果が演出できるようになっています。
 各スロットは、左のエフェクトメニューからドラッグ&ドロップで変更できる他、ダブルタップで画面の拡大も可能です。

 各モジュールは、EDITモードよりパラメータ設定が可能で、コントロールノブの変化はここで設定します。パラメータは細かく用意されており、2基のLFO、エンベロープフォロワーへのルーティング機能なども備わった本格的な仕様となっています。

 DICTATORという機能では、8つのエフェクトをシーケンスとして書き込むことができ、専用フェーダーで全エフェクトを同時にコントロールできます。モーフィング効果なども簡単に作れるかなりの色モノ機能です。

フルスペック仕様のCoreMIDI機能


 MIDI機能には、外部MIDI、VirtualMIDI、ネットワークMIDIのポートがありチャンネル設定やMIDIクロック機能も搭載しています。
 各MIDIポートからは、プログラムチェンジやエフェクトノブをMIDIノートでコントロールしたり、各モジュール内のパラメータをMIDI Learn機能を使ってMIDIコントロールできるフルスペック仕様となってます。
 

Audiobusや話題のJACK Audio Connection Kitにも対応

 Audiobusでは、INPUTとEFFECTSでの使用が可能で、INPUTではオーディオプレイヤーを使った音源として、EFFECTSではINPUTの音楽アプリへのエフェクトが可能となります。

 MIDIとAudioを統合した画期的な新システムアプリ『JACK Audio Connection Kit』にも対応しており、音源にSunVox、エフェクトにTurnadoという形でパッチング接続して試してみましたが問題なく動作します。このJACK Audio Connection Kitは、現在はまだ対応アプリが少ないですが、これからかなり期待できそうです。


 補足として、オーディオ機能では、マルチチャンネルのオーディオインターフェースに対応しており、インプット&アウトプット先を選択することができるのでLiveやDJ、DTMなどで十分使える仕様となっています。

各エフェクト説明

  • PATTERN DELAY シーケンス系モジュレーション・ディレイ
  • REVERSE DELAY リバースをメインにしたディレイ
  • PITCH DELAY ピッチ変化をメインとしたシーケンス系ディレイ
  • FLANGER フランジャー
  • PAHSER フェイザー
  • TONALIZER レゾネーター&フィードバックディレイ
  • REVERB リバーブ
  • FREEZEVERB フリーズ、ホールド機能リバーブ
  • RINGMODULATOR リングモジュレーター
  • VOCODIZER ボコーダー&シンセ音源
  • LEVELIZER ビットクラッシャー
  • GUITAR AMP アンプシミュレーター
  • LOOPER ループエフェクト(1/2~1/128)
  • PITCH LOOPER ピッチシフト系ループエフェクト
  • PAN LOOPER パンニング系ループエフェクト
  • REACTOR グリッチ系エフェクト
  • SLICEARRANGER パターンスライサー
  • GRANULIZER グラニュラー、タイムストレッチ
  • STUTTER スタッター
  • VINYLIZER ターンテーブル、スクラッチエフェクト
  • FILTER フィルターエフェクト(9タイプ)
  • FILTER PATTERN シーケンス系フィルター
  • VOWEL FILTER ボワールフィルター
  • SPECTRALIZER フィードバックディレイ
  • 総評

     実は1ヶ月程前の夜中にAudiobusページでリリースしているのを見かけたのですが、フライングだったようで待ち望んでいました。
     普段使用しているPC版のTurnadoと比較すると、X/Yパッド、オーディオプレイヤー以外は全く同じ仕様にも関わらず、サクっと動くので驚きます。エフェクトの種類、全体の機能を見ても間違いなくTurnadoは必須アイテムになるでしょう。ぜひ体感してください!

    Turnado

    アプリ基本情報

    アイキャッチ画像

    Turnado

    配信元:Sugar Bytes GmbH

    iOS価格:2,000円

    • バージョン iOS:1.0

    • 備考

      条件: iPad 互換 iOS 5.0 以降が必要

    ※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年05月11日)の情報です。

    コメントは受け付けていません。

    PageTopへ