アイキャッチ画像

モジュラー式音楽制作アプリ『Tabletop』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年4月24日]

 Tabletopは、シンセやエフェクター、ミキサーなどのモジュールを自由に組み合わせて音楽制作が行なえる無料アプリです。
 デフォルトでは使用できるモジュールが少ないのですが、アドオンによるモジュール追加ができるほか、最近では、ドラムサンプラー『iMPC』やMoogのシンセアプリ『iMini』をサポートするなど注目を集めています。

モジュールとシステムの仕組み

 無料版で使用できるモジュールは、音源系にポリシンセ、マトリックス、ドラムサンプラーの3種類、エフェクター4種類、ミキサー、マイクユニット、ターンテーブル、レコーダー、パターン・シーケンサーなど12種類があります。
 これらのモジュールは、DEVICES画面よりドラッグ&ドロップでテーブル内の好きな場所に配置して使用します。各モジュールは2つ、3つと複数使用することも可能です。

 モジュラー式ということで音源とエフェクター、ミキサー間の配線は自由に行なえるので、各音源にEQとシンセフィルターを1つずつセットしてから、ミキサーに接続というようにシステムが作れます。

 

無料版モジュール


音源

  1. GRIDLOK/ドラムサンプラー音源
     MPCスタイルの16パッドドラムサンプラー音源。ドラムマシンやフレーズサンプルのプリセットや各パッドのカスタマイズ(サンプルアサイン、ピッチ、サンプルサイズ、再生モード)が可能。マイクによるサンプリング、AUDIOPASTEにも対応。
  2. RS3/ポリフォニックキーボード
     ベース/パッド/リード/ポリシンセのプリセット音色が使えるPCMシンセ音源。ピッチベンド、エンベロープを搭載。
  3. M8RX/マトリックスシーケンサー内蔵音源
     マトリックス式シーケンサーを搭載したPCM音源。12パターン、スケール機能搭載。

シーケンサー

  1. T101-TRIGGERRATOR/パターンシーケンサー

ミキサー

  1. GOBLIN MX8/8チャンネルミキサー
  2. X2/スプリットユニット

エフェクト

  1. FILTR LP/ローパス・フィルター
     ローパスフィルターエフェクト。オートメーション機能と組み合わせると効果的。
  2. 3Q/3バンドイコライザー
  3. PANHANDLER/オートパンエフェクト

その他

  1. SPINBACK/ターンテーブル
     AudioPaste、iPad内の楽曲を読み込んで使用可能。
  2. MAGIC MIC/マイクユニット
     内蔵マイクからのレコーディングが可能。オーバダブ機能もあり。
  3. RECORDER M2/レコーディングユニット

ピアノロール&パターンシーケンサー


 Tabletopは、各モジュールから直接打ち込みが可能なピアノロール式のシーケンサーを内蔵しています。


 「NOTE GRID」で音符サイズを決め、グリッド内をタップで入力、各ノートのサイズ変更はスワイプ操作、移動はタップ&スワイプによる範囲指定で行なえます。

 ダブルタップでは、メニューが表示され、デリート/コピー/複製/ベロシティ設定などができます。操作は他のアプリでよく見られるツールボックス指定という工程がないのでサクサクと作業が行なえます。

 このまま各モジュールのシーケンサーで打ち込みは可能ですが、「T101」というパターンシーケンサーを組み合わせることで構成別に曲を作ることができます。各パターンは構成に応じて小節数設定やラベル(構成の名前)が行なえ、パターン移動も可能です。

 

オートメーション機能とMIDI Learn機能

 オートメーション機能は、各モジュールのパラメータに対応しています。オートメーションの入力はリアルタイム録音モードで直接パラメータを操作すると記憶してくれます。 失敗した場合は、HISTORY機能よりレコーディングのUNDOができます。ちなみにこのHISTORYは、これまでのコピーやノート入力/移動などの全ての操作をUNDOすることが可能です。


 MIDI Learn機能は、カメラコネクションキットや、対応MIDIインターフェースを使用することで内部パラメータをコントロールすることが可能となります。
 ネットワークMIDIにも対応していますが、Virtual MIDIは非対応です。

総評

 書き出し機能には、SoundCloudやWAV、AudioCopyなどにしっかりと対応しています。
 無料版ではやはり音源が少ないので、アドオンでのモジュール追加やサポートしている「iMPC」や「iMini」を使用するのがベストです。説明書を見なくてもサクサクと曲作りできるのがTabletopの魅力です。ぜひお試しを!

Tabletop

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Tabletop

配信元:Retronyms

iOS価格:無料

  • バージョン iOS:2.1

  • 備考

    条件: iPad 互換 iOS 5.1 以降が必要

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年04月24日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ