by [2016年4月25日]

独特なタッチが魅力のアプリ『ラビットぼうや』『利子98階』でおなじみのドグマ出版から新作アプリ『大ラビットぼうや』がリリースされました。 ごさくといううさぎVS宇宙!? 壮大でユニークなドグマ出版の世界観が今回も爆発して […]

続きを読む

by [2016年4月25日]

スマホゲームの誘惑に負けて勉強が疎かになっている、友達とついついLINEで盛り上がって手付かずの課題がたまっている中高生のみなさん! ついつい触ってしまうスマホを今日から断ちましょう。最強の勉強はかどりアプリ『STUGU […]

続きを読む

by [2016年4月22日]

様々な方法で、簡単に情報を手に入れることができるようになった現在、自らの手で知りたい情報を掴みにいかないと、大量にある情報の渦に埋もれて、本当に知りたいことが見抜けなくなっているような気がします。 毎日更新されるニュース […]

続きを読む

by [2016年4月18日]

遊園地のジェットコースターで一瞬だけお腹に感じる無重力がたまらなく大好きなtsuruyamaです。 重力トンネルは、宇宙を舞台にしたクールなデザインと不思議な感覚が特徴のパズルゲームになっています。ゲームの舞台となる重力 […]

続きを読む

by [2016年4月15日]

すぐにメモしたい! けれど、紙とペンを取り出せる環境にない! 手帳を忘れちゃった! なんて時にスマホさえ持っているならノートアプリ『Piecenote』があります。 今まで私は、LINEに「メモ」という自分だけのグループ […]

続きを読む

by [2016年4月06日]

『おいだせ!ホームレスの森』の舞台は公園。 特定の住居を持たず、公園を生活の場にする人々 VS 公園を侵略する人々……とだけ聞くと、不穏でハラハラするゲームアプリを想像してしまいましたが、実際はタワーディフェンス系の頭脳 […]

続きを読む

by [2016年4月04日]

新学期が始まって「遅刻!遅刻!」と毎朝電車へ駆け込んでいるtsuruyamaです。私以外にもたくさんの人が春先になると走りだすことの多いこの頃、ランニングゲームアプリ『WORLD PIECE』でこぼこ道を疾走してみません […]

続きを読む

by [2016年4月01日]

本日もいっぱいのお運びで御礼申し上げます。 えー落語と言うものは、江戸の昔に成立し、今でも多くの人に楽しまれている大衆芸能なんて言われておりまして、噺家が何役も演じ、身振り手振りで表現する落ちのある噺でぇでして……。って […]

続きを読む

by [2016年4月01日]

近くにコンビニが見つからないとき、ついつい買ってしまう自動販売機のドリンク。 そんな自動販売機でおなじみのダイドードリンコ株式会社は、スマートフォンを使用した新しい自動販売機の新サービス『Smile STAND』を201 […]

続きを読む

by [2016年3月31日]

スーパーの割引価格を瞬時に出すのは得意なtsuruyamaです。 ところで、小学校で習う足す、引く、掛ける、割るの四則計算は3ケタ未満なら皆さんは条件反射のように答えられますか? ……なるほど、寝起きでも、大丈夫ですか。 […]

続きを読む

by [2016年3月29日]

学校で古文や日本史の勉強をした時、昔の人が書いた書簡やら手紙やらが史料として出ていましたが、現代と昔とのあまりの字体の違いにびっくりした記憶があります。長い年月の間に、字体は少しずつ変化していきます。  そんな日本語の […]

続きを読む

by [2016年3月14日]

冬に脂肪を蓄え、炬燵にこもってばかりのそこの私! もうすぐ春なんだから外を歩いて、太陽の光に当たりなさい! そんな心配いらないよ、という方も健康のために歩くことが楽しくなるアプリ始めませんか? 歩数計って数字がカウントさ […]

続きを読む

by [2016年3月11日]

みなさんは、 筋肉、好きですか? 私の場合、筋肉の前に、お腹の脂肪がタプタプしているんですけどぉ。でも、憧れてるんですよ、シックスパックとか筋の通った二の腕とか。口では「体ひきしめたぁ~い」って言ってますけどね。 とりあ […]

続きを読む

by [2016年3月11日]

『元カノ(仮)と今カノと僕』など、数々のヒットアプリを世に出すグローバルギアから新作アプリ『コスモロジー 』が登場しました。今回は地球からちょっと離れて、宇宙がテーマです。 惑星って手が届かないからこそ、私達をいつまでも […]

続きを読む

by [2016年3月09日]

『戦略にこそ「戦略」が必要だ』は、The Boston Consulting Groupの同名書籍※(のアプリ版です。このアプリは、レモネードスタンドを出店しながらライバル会社と競い、戦略的にどう利益を伸ばしていくのかを […]

続きを読む

by [2016年3月09日]

『鳥として生きた男 その壮絶な人生』は、人間の体、鳥の頭をもつ鳥男が最後の最後にいつも報われないという壮絶で悲しい人生を進めていく、ノベル+放置ゲームです。 それにしても、あぁ、悲しい。悲しいエンディングが想像出来てしま […]

続きを読む
PageTopへ