アイキャッチ画像

賢すぎる予測変換で入力の手間激減! 着せ替えも楽しめるキーボードアプリ『flick』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2017年1月24日]

bear『みんなの顔文字キーボード』という名でお馴染みのキーボードアプリに、AIによる予測変換機能が追加されてflickという名前で帰ってきました!
みんなの顔文字キーボードは、他のキーボードと比較しても非常に多い100万種類以上の顔文字を収載していたため顔文字を付けてメッセージのやり取りをすることが多い女性に人気でしたが、flickはこれに加えて賢い漢字変換・予測変換を実現してくれるのです。まさにキーボードの最高峰と言えるでしょう。
これを使えば、キーボード入力がより楽しく効率良くなりそうですね!

入力が楽々!賢すぎる予測変換

これまでの日本語入力は連接する単語の品詞などを考慮した変換を行っていたので、任意の文章や文の全体で出現しやすい単語などを考慮した変換を行うことができませんでした。
しかし今回搭載された機能ではディープラーニングライブラリ『Chainer』を使用し、インターネット上に広く公開されているテキストをリカレントニューラルネットワークに学習させることで、文脈を考慮した変換候補を出すことを実現しています。
Screenshot_20170116-150344Screenshot_20170116-145852
実際「明日の夕食」と打つと、普通のキーボードでは「した」「ください」「し」など意味が通じなかったりあまり使わない言い回しが予測変換にでてきますが、flickで同じように打つと予測変換は全て意味が通る語彙になっています。
頻繁に使用される単語は大抵予測に出てくるので、最低限の入力で文章を組み立てていけるでしょう。

感情のわずかな変化も顔文字で表現

このキーボードには顔文字辞典が収載されており、同じ感情を表す顔文字にもたくさんの種類があります。
Screenshot_20170116-144838Screenshot_20170116-144841
例えば、「わらう」と打って、キーボード左部の虫眼鏡マークを押せば、声を上げて笑っていたり微笑んでいたりと色々な笑い方をしている顔文字が表示されます。
また、言葉を打たなくても喜怒哀楽などのジャンルから顔文字を選択することもできるので上手な表現が見つからなかったときでも適切な顔文字を発見できることでしょう。
このような豊富な顔文字の些細な違いにより感情の微妙な変化を表現できるのです。
その他にも、アスキーアートも充実しています。笑いをとりたい時や盛大にお祝いしたい時にはぴったりではないでしょうか。

キーボードをカスタマイズ

Screenshot_20170116-145159Screenshot_20170116-145244
マイテーマというカテゴリからはアプリ内に元々入っているカラーテーマを選ぶことができます。初期状態では波乗りサマーという題の爽やかな水色に設定されていますが、ここで自分の好きな色に変更可能です。単色もあれば「桜餅」や「ハートに火をつけて」といったイメージが膨らむデザインまであるので着せ替えて楽しんでください。全体的にキーボードをシンプルに仕上げたい人におすすめです。
Screenshot_20170116-145434Screenshot_20170116-145457
また、自分の端末内のカメラロールから写真を選択してキーボードの背景にすることも出来ます。お気に入りのショットを常に目にすることが出来たら気分も上がりますね。もし自分のカメラロールに適当な画像がなかったときは、人気テーマやみんなのテーマに載っている画像を背景にも出来ます。そのような時は文字や枠の色を選択できるので、その配色を自分好みにカスタマイズすると良いでしょう。

このように単なるキーボード機能だけでなく便利で楽しめる機能も搭載されたこのアプリは、インストールしておけば必ず役立つでしょう。毎日使用するスマホだからこそ、役に立つアプリは最大限使用してみてくださいね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

flick(フリック)- 旧: みんなの顔文字キーボード

配信元:IO Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン iOS:5.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
その他
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2017年01月24日)の情報です。

PageTopへ