アイキャッチ画像

Google翻訳がより流暢に!? ニューラル機械翻訳を試してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年11月25日]

img_3293現在103ヶ国語の翻訳機能を持つGoogle翻訳は『ニューラル機械翻訳』を始めました。今までは1単語ごとに訳していたのに対して、ニューラル機械翻訳は文章全体を翻訳します。これによって、どことなくおかしな文章や、ロボットが話しているかのような文章が減ることが期待できますが、さてどのくらい自然な翻訳を提示してくれるのでしょうか?

実際に日→英、英→日に翻訳してみた

ニューラル機械翻訳には、全世界の言語の35%を占める英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、韓国語、トルコ語の8カ国語が対応しています。Googleは最終的に、103の言語全てにスムーズな翻訳を実装していくとしています。

早速、日本語→英語へ翻訳してみたいと思います。はじめに小林多喜二の代表作『蟹工船』(青空文庫より)の冒頭を訳してみます。

img_3298

読みにくかったり、文法の間違いは見られず、成功している翻訳パターンと言えそうです。

次に、今回Googleが発表したニューラル機械機能翻訳のリリースページの冒頭を日本語へ訳してみます。
img_3366

ちょっと、ぎこちない感じがします。少々手直しを加えるなら「この10年間でGoogle翻訳は、サポートする言語をほんの少しから103にまで増やし、見知らぬ人をつなぎ、言語の壁を越えて通じ合い、人々が愛を見つける手助けさえもしてきた」という感じでしょうか。

私が書いた日本語の文章を英語にしてみます。

img_3295

彼女が迎え入れたのは列車なのでitになるところを、himになっています。主語を抜いても行間を読んで成立する日本語は、英語にすることがまだまだ難しいのでしょうか?

日本語訳を提出するという英語の宿題を翻訳にかけたとき、ぎこちない日本語になったことを思い出しました。翻訳技術が向上していくことによって、未来の子どもたちは英語を習う必要すら無くなるのかもしれません。

▼参考リンク
Google 翻訳
Found in translation: More accurate, fluent sentences in Google Translate
青空文庫 Aozora Bunko

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Google 翻訳

配信元:Google Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン iOS:5.3.1

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除
連絡先
この端末上のアカウントの検索
SMS
テキスト メッセージ(SMS または MMS)の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
カメラ
画像と動画の撮影
マイク
録音
その他
ネットワーク接続の表示
アプリのストレージ容量の計測
ネットワークへのフルアクセス
NFC の管理
起動時の実行
他のアプリの上に重ねて表示
この端末上のアカウントの使用
Google サービス設定の読み取り

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年11月25日)の情報です。

PageTopへ