アイキャッチ画像

片手で楽しめるアーサー王モチーフ本格シミュレーションRPGアプリ『デビルブレイカー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年10月26日]

ss001今日ご紹介するのは骨太な本格シミュレーションRPG(SRPG)アプリ『デビルブレイカー(Devil Breaker : Rise)』です。操作はタップのみと非常に単純ながら、自軍の編成やマップ・敵との相性など、戦略性の高さが特徴的です。

みなさんはSRPGをプレイしたことがありますか? 実は私もつい先日までプレイしたことがありませんでした。知名度の高い作品といえば『ファイナルファンタジータクティクス』でしょうか。そういうタイトルがあるというのは知っていましたが、なんとなくハードルが高いように感じて長らく積んだままにしていました。最近になって『智代アフター』(PS3版)に付属しているミニゲーム(どちらかというと本編と呼んだほうが正しいように思えますが)『D&T(Dungeons&Takafumis)』をプレイしはじめて……PC版「D&T」はスルーしていました……SRPGの面白さ・奥深さを知り、前述の『FFT』や『魔界戦記ディスガイア』シリーズに手を伸ばそうとしているところです。

SRPGの魅力はコントローラーの操作がおぼつかなくとも、反射神経がなくともプレイできることだと思います。私はアクション要素のあるRPGにはまったくついていけてないので(『ペルソナ5』が発売されましたが、まだ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』の攻略が終わっていません……『P4G』のためにVitaを買ったというのに!)、素早い操作が要求されないSRPGがリリースされると嬉しくなります。

▼関連記事
シミュレーションゲーム 記事一覧
RPG 記事一覧

アーサー・ペンドラゴンと封印されし魔王の戦い

ss002 ss003
かつてこの地を恐怖と災厄をもたらした魔王は勇者・ペンドラゴンによって地下深くに封印されました。しかしあるとき魔王は復活を遂げ、復讐を始めます。勇者の子孫である若き王、アーサー・ペンドラゴンは民を守るべく軍勢を率い、魔王に立ち向かうことになります。

ストーリーのモチーフは皆さんご存知「アーサー王伝説」です。近年は『Fate』シリーズでさらに知名度が上がりましたね。超がつくほどの王道ストーリーが、逆にどっしりとした安心感を漂わせています。

ss004 ss005
それではさっそく魔王の軍勢を倒しにでかけましょう。基本的にSRPGパートは「ホーム」タブの「クエスト」から行います。出撃前に編成をよく見直してくださいね。

ss006 ss007
ステージに突入するとクリア目標が提示されます。この場合は「20ターン以内で攻略」ですね。SRPGでは敵味方の行動がターンごとに決まります。

まずはアーサーを移動させてみましょう。水色で囲われた部分が1ターンで移動可能なマスです。キャラクターによって1度に移動できる距離(マス)は違います。初期状態のアーサーは自分を中心に2マス移動できます。

ちなみにチュートリアルではできませんが、攻略開始前にフィールド上の初期位置を変更することができます。初期位置を変えることにより、敵軍に対して臨機応変に対応することができます。

ss008 ss009
攻撃は敵をタップして行います。赤く囲われたマスが攻撃可能範囲です。アーサーのような剣士は隣接したマスしか攻撃できません。逆にアグネスのような弓遣いは近接戦闘が弱い代わりに遠距離から攻撃できます。また1撃で倒すことができなかった場合、反撃されてしまうので注意してください。

ss012 ss013
行動の順序といま誰のターンなのかは、画面下部に表示されています。敵によってはプレイヤー側が一方的に先制攻撃できる場合もありますし、もちろん混戦になることも、後塵を拝することもあるでしょう。自軍全体・敵軍全体の残りHPは画面上部のバーで確認できます。青いバーが自軍、赤いバーが敵軍です。ステージの攻略制限にない限り、味方が死亡しても敵を全滅させることができれば勝ちになります。

ss010 ss011
通常攻撃のほかに「スキル」を用いた強力な攻撃もあります。画面下部のキャラクター(顔)アイコンの横にスキル一覧が表示されます。スキルをタップ→演出→攻撃対象をタップという順番で発動します。

ss014 ss015
敵や味方に属性とその強弱があるのと同じように、ステージ中のマスにも属性が付与されています。キャラクターの属性とマスの属性が同じなら、攻撃力や防御力がアップします。キャラクターやフィールドの属性は、火→木→風→水(→火)というふうに強弱が決まっています(黄色が土属性ではなく風属性なあたりに英語圏のアプリっぽさが表れているように感じます)。それとは別に属性に左右されない「無属性」もあります。

ss016 ss017
障害物(山?岩?)も飛び越えて移動できるキャラもいますし、広範囲攻撃スキル持ちのキャラもいます。ターンと属性を鑑みつつ、なるべく最小限の動きで倒すようにしてください。

レベル上げ、税の徴収、ミッションクリアボーナス

ss018 ss019_02
ステージに攻略に入るとき、ミッションが提示されます(大抵の場合3つです)。ミッションをクリアした分だけ報酬が増えます。無駄な行動でターンを消費しないようにプレイしていきたいですね。

ss022 ss023
攻略していくと、英雄の魂の欠片である「霊魂石」が手に入ることがあります。霊魂石を使うとキャラクターを成長させたり、武器や防具を強化したりできます。キャラクターの成長はレベルとは別に、スキル獲得のために必須です。

ss024 ss025
武器や防具を強化することによって有利に戦いを進めることができます。同じ武器を装備していたとしても、攻撃力が弱いままだと1ターンで敵を倒しきることができないかもしれません。ターン数が重要なSRPGでは武器・防具の強さも重要なファクターです。

ss020 ss021
何戦か制覇すると地域を制圧したことになります。制圧した地域からは税収として、軍資金になる銀貨を徴収できるようになります。制圧地域数が増えるほどお金持ちになれるということです。もちろんその分武器の強化や軍事力を保つために必要なお金も増えるんですけど……(だから軍資金という名目なんですね)

ss026 ss027
攻略が進むとキャラクター(軍)が増えていきます。自軍の駒が増えると行動の選択に幅が出ます。戦略が複雑になっていきます。力で敵をねじ伏せるのではなく、キャラクターを巧みに操って倒すことを考えましょう。それにしてもこのフェリックス、作中で「戦うには若すぎる」と評されているのですが、かりにも王様相手に「\(^ ^)/」とは……笑ってしまいました。

気軽にいつでもどこでも遊べるSRPGアプリ『デビルブレイカー』。SRPGをはじめとするシミュレーションゲームの入門にちょうどいいですし、普段からSRPGをプレイしている方でも楽しめる内容だと思います。ローカライズも悪くないので遊びやすく、つい熱中してしまうこと請け合いです。

▼関連リンク
Mobirix-en(Facebook)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

デビル ブレイカー

配信元:mobirix

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.4.0 / iOS:1.4.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
この端末上のアカウントの使用
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年10月26日)の情報です。

PageTopへ