アイキャッチ画像

VRっぽいヘンテコな写真を撮れるGoogleのカメラアプリ『Sprayscape』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年10月25日]

GoogleがVRっぽい写真を撮影できるカメラアプリ『Sprayscape』をAndroid向けにリリースしました。ただの360度画像ではなく、ちょっとヘンテコな画像を撮影できる面白いアプリとなっています。

好きな風景をスプレー!

はじめにおことわりしておきますと、皆さんの想像する通常のVRカメラアプリとは違うと思います。VRではなくVRっぽい写真です。

『Sprayscape』を直訳すると「スプレーの風景」となります。Googleの説明では「画面をタップすることで、顔や風景などをあなたのキャンバスにスプレーすることができる」と書いてありますが、言葉で説明されてもよくわかりませんよね。でも、使ってみるとその意味がよくわかります。

まず、アプリを起動すると360度球体のメッシュ状の空間が現れます。

screenshot_20161020-124536

そして、好きなところで画面をタップすると、目の前の風景が球体内にスプレーされたように描かれます。

screenshot_20161020-124819

このように目の前のデスクがスプレーされました。スプレーっぽさを出すためなのか、ぼやけた画像になっています。スマートフォンのジャイロスコープを使っているので、球体内の360度どこにでもスプレーすることができます。360度どこでも撮影できるのでVRっぽくなるわけですね。また、左下のボタンを押すことで、スプレーする範囲の大きさが変わります。
screenshot_20161020-133427 screenshot_20161020-133431 screenshot_20161020-133439

そして、普通のスプレーでは重ねて塗ることができますよね? このアプリでも、すでにスプレーした部分の上から新しい風景を重ね塗りすることができます。

screenshot_20161020-125125

先ほど撮影した位置から少しずらしてタップすると、上から重ね塗りしたようになりました。また、タップし続けるとずっとスプレーしている状態になります。たくさん重ね塗りをすることで不思議なVRコラージュ画像を作成できます。さらに作成した画像はリンクやFacebookを使ってシェアすることができます。これらはGoogle Cardboardを使えばVRとしても体験できますよ。

ほかにもあるよ!

Googleは他にも『Cardboard カメラ』というVR写真を撮影することのできるアプリもリリースしています。これは、パノラマ写真を撮影し、スマホをCardboardに装着して見ると、撮影した瞬間をもう一度体験することができます。同時に音声を録音することができるので、よりリアルな瞬間をおさめることができます。

screenshot_20161020-131649

ということでこちらは真面目なVRカメラアプリですね(笑)。

Cardboard カメラは旅行などで、思い出を残したりするときに役立つし、Sprayscapeは友達と遊んでいるときにふざけた写真を撮って楽しむというように、それぞれの場面で使い分けるといいと思います。もう少ししたら『Sprayscape』で撮った画像がTwitterやFacebookなどのSNSに溢れているかもしれません。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Sprayscape

配信元:Google Creative Lab

  • バージョン Android:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
アカウントの追加と削除
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
カメラ
画像と動画の撮影
その他
ネットワーク接続の表示
ライトのコントロール
ネットワークへのフルアクセス
この端末上のアカウントの使用

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年10月25日)の情報です。

PageTopへ