アイキャッチ画像

バーチャル紙飛行機を飛ばしてゆる~く待つだけ!ボトルメール・ソーシャルアプリ『Paper Planes』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月26日]

screenshot_20160926-121350

手紙などを入れた瓶を海に流して、はるか遠くの大陸に何十年後かに届いて、返事が返ってくることもあるというボトルメール。このボトルメールはどこにいつたどり着くのか、誰が読んでくれるのか、そして返信があるのかすらもわかりません。期待に満ちた手紙は、タイムカプセルのようなワクワクがありますね。

今回紹介するアプリ『Paper Planes』はバーチャルの地球の中で紙飛行機を飛ばします。まるでボトルメールのような紙飛行機メールはどこまで飛んでゆくのでしょうか。

気軽な気持ちで飛行機を飛ばしちゃおう

まず、紙飛行機を飛ばす前の手順として、スタンプを押す必要があります。エアメールの便箋にタップすると、所在国と地名、そした日付がスタンプされます。何回かタップすると、シンプルに文字だけのものから、絵が書いてあるものまで、たくさんの種類からスタンプが選べるようになっています。
screenshot_20160926-121736screenshot_20160926-121742screenshot_20160926-121725

お気に入りのスタンプを見つけたら、次は紙飛行機を折っていきます。折り方がわからなくても、大丈夫です。次に折るべき紙の隅が動いてくれるので、指でなぞれば、紙飛行機の完成!
screenshot_20160926-131825

いざ、完成した紙飛行機をバーチャルの地球に飛ばします。画像の弧を描くように端末を傾けるよりも、水平にサッと軽く一振りしたほうが反応が良かったです。
screenshot_20160926-121435

どこの国の人が一番最初に開いてくれるのか楽しみです。何個でも飛行機は作れるので、9つほど作成して反応を待ちます。
地名は、現在、記事を書いている目黒になっています。

13万通中の1通のエアメールにぽんっ

なんと13万以上もの紙飛行機が飛び回っています。さて、今度は飛び回っているものの中から1つ掴んでみましょう。手首のスナップを利かせると、簡単に網にかかりますよ。
screenshot_20160926-121523screenshot_20160926-121710

タップして、開封すると……。
たくさんのスタンプが押されていると鮮やかです。自分のスタンプを押し、紙飛行機にして、また飛ばします。見知らぬ地名がスタンプにあると、思わずGoogle Mapを開いて確認してしまいます。

screenshot_20160926-122142

アメリカとロシアへ行った手紙

screenshot_20160926-122418

日本を押せば、6カ国到達!

screenshot_20160926-123418

スペインで国際平和デーに押されたスタンプも

9個飛ばした紙飛行機は、一向にスタンプが押されませんでした。気長に待つのもボトルメールの醍醐味ですね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Paper Planes

配信元:Active Theory LLC

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.0.4

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月26日)の情報です。

PageTopへ