アイキャッチ画像

お手軽防音室だんぼっちを買う前にスマホアプリで確認!『VRだんぼっち』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月21日]

個人向けダンボール製簡易防音室「だんぼっち」をVRで体験できるアプリ『VRだんぼっち』がリリースされました。

マンションはもちろん、都市部では一戸建ても密集していますので、生活音って気になりますよね。あなたの鼻歌や、スピーカーからの音楽は、多少なりとも隣人に聞こえていることでしょう。さらにはドアを開け閉めする音でさえ気になるという人もいるかもしれません。何より、音を使った仕事をしている人にとって、作業場を確保するのは大変です。

お手軽防音室「だんぼっち」とは

そんな悩みを解決してくれるのが、ダンボール製簡易防音室「だんぼっち」です。友人のミュージッシャンはスタジオ以外では、ヘッドホンをかけて作業をしていますが、そんな人にぜひおすすめしたいです。

だんぼっちは、2013年に「ニコニコ超会議2」の会場内で、その場で歌えるように手作りダンボール製防音室を制作し、展示したのがきっかけで生まれました。

だんぼっちの特徴は、家庭用防音室としては安い価格で購入ができ、そして簡単に組み立てられるので、音楽制作や歌ってみたの収録、さらには一人カラオケにも活用できることで、多くの人に利用されています。

一部屋をまるまる防音化するのではなく、家の角に防音の部屋を設置することができますので、引っ越しの際もラクラクです。

ダンボールの中はどんなもん?

VRだんぼっちは、Googlecardboardを使用して、だんぼっちを家の中に配置した時の雰囲気や中の様子をVRで見ることができます。

screenshot_2016-09-21-17-33-52

  1. Rotate だんぼっちを自動回転させます
  2. Reset だんぼっちの向きを正面に戻します
  3. View Position 視点を移動します
  4. Go insideだんぼっちの中へと視点を移動します

雰囲気はつかめましたか? 

だんぼっちの中はというと、個人で何かに没頭するにはちょうどいいサイズ感と暗さが伺えます。狭いところでこじんまりした作業が好きな方にはたまらないでしょう。

screenshot_2016-09-21-17-36-40

ARのように、自分の家の間取りに合わせて、だんぼっちを配置することはできませんが、様子や雰囲気はわかります。だんぼっちの導入を検討している人はぜひ試して頂きたいアプリです。

▼参考リンク
段ボール製簡易防音室だんぼっち

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

VRだんぼっち

配信元:VIBE Inc.

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
その他
ネットワークへのフルアクセス
NFC の管理

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月21日)の情報です。

タグ:
PageTopへ