アイキャッチ画像

スマホでVR初心者にオススメのホラーアプリ『Dark Walls VR』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月09日]


ss001Oculus RiftやHTC Viveといった高価格帯VRゴーグルが相次いで発売され、10月13日にはPS4に接続して使用するPSVRの発売も控えています(もちろん予約済です!)。2016年はVR元年。この言葉は今度こそ正しくなるでしょう。様々な体験会や発表会の取材に赴き、新鮮な体験に強い感銘を受けるたび、その確信は深まっていきました。

しかしある日ふと気付いたのです。これまでのVR体験はほぼすべて「高級なもの」であり「誰かに与えられたもの」であると。最新ガジェットに興味がない方にとって、各種VRゴーグルは非常に高価なものです。またプレイするだけだとしても、PCやガジェットに対するある程度の知識が要求されます。要するにハードルが高いんですよね。実際私自身も、HTC Viveの自宅導入に踏み切れないのは、グラフィックボードの交換が必要だったり、トラッキングカメラ設置が大変だったりするからです。

初心に帰ろう。高価で難しいものだけがVRではありません。スマートフォンとCardboardがあれば、自宅にいてもVRゲームが無料で遊べちゃうんです。2016年とはそういう時代なのです。VRガジェットに触れていながら、VRアプリには疎くなってしまっていた私はAPPREVIEW編集部に相談しました。その結果オススメされたのが、高画質でわりと怖いと評判の『Dark Walls VR』です。

▼関連記事
【絶叫注意】Oculus Rift体験企画~『Affected』HOSPITAL(廃病院)探索編
VR 記事一覧
Cardboard 記事一覧

怖い、イヤホンをすると本当に怖い!

ss002
舞台はセントクレア病院という廃病院。かつて火災事故が起き、ある女性とその3歳の娘が巻き込まれて死亡しました。プレイヤーはそのセントクレア病院の「墓地シフト警備員(graveyard-shift security guard)」だそうです。霊安室担当の警備員ということでしょうか? それとも廃病院を解体するまでの警備員ということでしょうか? よくわかりませんが、火災事故後のセントクレア病院内を見て回らなくてはいけないことは間違いありません。この設定の時点で泣きが入りそうなほど怖いです……。以前Oculus Rift用のホラーゲーム『Affected』をプレイしたことがあるのですが、HOSPITAL編は怖すぎてクリアできなかったんですよね。和製ホラーは好きなんですけど、洋物は苦手なんです。心理戦は耐えられても、いきなりグロテスクでスプラッタなものを見せられたり、大きな物音で驚かされたりするのは、ぶっちゃけ無理です。

ss003
しかもスマホ向けなのにこの高解像度! 『Dark Walls VR』は周囲を見回し、あらかじめ指定されたオブジェクトに視線を合わせることでストーリーが進んでいきます。脱出ゲームと似ていますね。アプリに限らず、VRゲームは脱出ゲームと相性がいいように思います。工夫すれば広いフィールドを作る必要がありませんからね。オブジェクトを見ると英文で説明が表示されます。英語が読めなくてもなんとかなると思います。これもたぶん「あとで要るような気がする」って書いてあるんでしょう?(笑)だってじっと見つめてたらアイテムとして取得できましたから(笑)懐中電灯をゲットしたので部屋中のオブジェクトを照らしつつ、次のシーンに進みます。

ss004
ベッドの上になにかがあるぞ、というわけで確認にいくとクマのぬいぐるみが! 風もないのにカーテンがはためきます。めっちゃ怖いです。どう考えても3歳の娘さんの持ち物じゃないですか……どうして火災があったのにクマのぬいぐるみは燃えてないの? 焼死体になったお嬢さんがこんにちはするフラグがビンビンに立ったのを感じます。どこから来るんだ、ときょろきょろしていると、イヤホンの中から甲高い子供の笑い声が……勘弁してください! 没入感のあるハイクオリティな映像に、音響が加わることによって、自室の椅子でくつろぎながらホラーの緊張感を味わえます。文章に矛盾が生じていますが、実際にプレイしていただけるとご理解いただけると思います。

ss005
幽霊様のお導きに従って探索を進めていくうちに、お手洗いの中に入ってしまいました。明らかになんらかの仕掛けがありそうなのですが、ここで私は詰み。くまなく探索したつもりだったのですが、次のシーンに進むポイントが見つけられませんでした。ひょっとすると懐中電灯以外にも、帽子やノート、壊れたラジオがあったので、そういったものも持ってこなくてはいけなかったのかもしれません。もう一度最初からやれるか、と訊かれたら「無理です」としか言えません(泣)これ以上進めたら、絶叫してしまいそうだし、真新しいハコスコの側面が手汗でちょっと湿ってしまいました……。次にホラーものをプレイするときは、ドライバー手袋をはめることにします(笑)

『Dark Walls VR』は間違いなくスマホVR初心者にオススメのアプリです。ホラーが苦手でなければ、ですけど。HTC ViveやOculus Riftといった、高価で技術的知識の必要なガジェットがなくても、「新鮮な体験」をすることは十分可能でした。私も今後はもっと積極的にVRアプリを発掘していきたいと思います。1点だけ、『Dark Walls VR』をプレイする前に、周囲の安全だけは確認してください。回転椅子に腰かけてプレイすると周囲を見回すのが楽ですが、驚きすぎて転げ落ちないように注意してくださいね! 

▼関連リンク
NuWorks Interactive Labs, Inc

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Dark Walls VR

配信元:NuWorks Interactive Labs, Inc

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.5

Androidアプリのアクセス内容

電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
NFC の管理

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月09日)の情報です。

PageTopへ