アイキャッチ画像

細やかなタップが攻略の鍵となる難しめアクションアプリ『ねこのばし』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月29日]

ss007
ss001『放置勇者』や『100万匹降ったネコ』などでおなじみの今北工業から、新作アクションアプリ『ねこのばし』がリリースされました。

『ねこのばし』とは文字通り、ねこを伸ばす距離を競うゲーム……そう、いわゆるバカゲーです。公式PV冒頭に「ねこは のびる。」とありますが、常識的に考えてのびません。ぐにょーんと伸びるねこを見れば「なんでやねん」とつっこみたくなること間違いなしです。

どこかアルパカを彷彿させるキモさとかわいさを兼ね備えた『ねこのばし』。指1本で遊べるアクションアプリですが、実は見た目と裏腹に結構な難易度を誇っています。なかなか記録が伸びず、ついついむきになって長時間プレイしてしまっていました……ハマること請け合いです。

▼関連記事
room6×ハルシオンシステム新作! 爽快スワイプアクションアプリ『リリーさんバトる!』

ねこのばしPV

画面の左右をタップして伸びる方向を変える

ss002 ss003
「伸びるネコを操作して、上空を目指すゲームです。」
なんともいえずシュールな説明ですね(笑)ドット絵のネコちゃん、とてもかわいいですね。がんばるぞい、と流行(マンガ『NEW GAME』)をちゃっかり取り入れているのもGOODです。

さて上空を目指すとはどういうことなのでしょうか。文字通りネコの首がぐんぐん伸びていきます。ネコはかわいい、かわいいけど本当にシュールです。どう見てもアルパカです。

ss004 ss005
ネコは基本的にまっすぐ伸びますが、画面の左右をタップすることによって伸びる方向を曲げることができます。首を曲げることによって障害物を避けたり、アイテムのカリカリを取得したりします。曲がるときには慣性の法則が働くので、その分も考慮して、障害物の直前でタップするのではなく、はやめに曲げるようにしましょう。

なかなかスコアが伸びない……

ss006 ss007
それでは実際にプレイしてみましょう。「スタート」をタップするとネコの首が伸び始めます。う~ん、キモいようなかわいいような(笑)首から下の身体が見えないから、ギリギリのバランスでかわいいんだと思います。ステージ楽曲は「おどりこのまい」。楽曲はリトライするたびにランダムで変わります。ちなみに画面左上にある動画広告を見ると、ボーナスでカリカリを貰えます。

最初の障害物はトンボです。トンボは画面を左右に横切ります。ネコの首を曲げて避けましょう。ネコの首が画面の外に出たり、障害物にぶつかったりしたらアウトです。画面左端にある小さな魚はカリカリです。なるべくカリカリは多く集めたいところですが、このスクリーンショットのようにギリギリの位置にあって、無理をして取りに行くとゲームオーバーになりそうな場合はスルーします。

ss008 ss009
避けるだけなら簡単でしょう、そう思っていた時代が私にもありました……。実はこのゲーム、難易度が高いんです。まずネコの動きに慣れるのに時間がかかります。慣性の法則に則ってネコは曲がるので、一度曲げてから少しでも時間が経ってしまうと、再度タップして曲げなおすのも一苦労です。しょっちゅう曲がり切れずにフレームアウトしたり、障害物にぶつかったりしてしまいます。

また曲げるためのタップ位置を覚えるのも難しかったです。ついついネコの左右をタップしてしまいがちです。思い通りに曲げるためにはネコの周囲に指を持っていくのではなく、画面の中央線を見極める必要があります。向かって右側に曲がりすぎたからといって、画面右半分にあるネコの左側をタップしてもネコは曲がりません。落ち着いて画面左半分のどこかをタップしなくてはいけません。この操作感に慣れるまでまったくスコアが伸びませんでした。

ss010 ss011
上空までネコを伸ばすことができると、さまざまな有名な建造物を通りすぎていきます。建造物を通りすぎるとステージ数が加算されていきます。最初に突破する建造物はレインボーブリッジです。ステージが変わると障害物も変化していきます。ステージ0はトンボでしたが、ステージ1はスズメです。私のいまの実力ではステージ1が限度なので、ステージ2以降の障害物は確認できていません。

ゲームオーバーになったときに表示される動画広告を視聴すると、次のプレイ時に獲得できるカリカリの量が2倍になります。毎回見る必要はありませんが、指が疲れたときなどに休憩がてら見ておくと良いのではないでしょうか。特に操作に慣れないうちは1プレイで取得できるカリカリの量は少ないと思います。しかしたかが2倍とはいえ、繰り返しプレイしていると、気付けば結構な量が貯まっているでしょう。

集めたカリカリで新しいキャラクターを解放することができます。一番最初に買えるキャラクターは、カリカリ50個分の「バナナ」です(たぶんバナナだと思うのですが自信はありません。バナナならもうちょっと黄色っぽくて上部に房(茎)がついているのではないか、とも思うのですが、バナナじゃないならなんなんでしょう……? ひょっとするとソーセージかもしれません)。他にも複数のキャラクターが用意されていて、買うまでは黒いシルエットで表示されています。オープンしていくのが楽しみですね。ちなみに一番ラストのキャラクターは100万もカリカリが必要です。ラスト手前がカリカリ2,500個で買えるだけに、とても気になります。

愛らしいドット絵とシュールなキャラクター、見た目と反した難易度が魅力的な『ねこのばし』。1プレイが短く何度でもリトライできるので、飽きることもありません。ほどよい緊張感も心地よい、面白いアプリです。

▼関連リンク
いまきたこうぎょう。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ねこのばし-ねこ伸びちょいムズアクション

配信元:今北工業

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.01

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
その他
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年08月29日)の情報です。

PageTopへ