アイキャッチ画像

スマホがビーカーに!? 化学実験シミュレーションアプリ『BEAKER – Mix Chemicals』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年9月12日]

みなさんは自分の興味にのみ従って化学実験を行ったことがありますか?
この質問に対するほとんどの方の答えは「いいえ」だと思います。学校等では指導要領の関係や危険性により、あらかじめ決められた操作を行っていたのではないでしょうか。
そこで今回は、自分の関心のままに実験を進めることのできるアプリ『BEAKER』を紹介していきます。

化学実験がこんな簡単に!

Screenshot_20160825-173033Screenshot_20160825-174511
まずは、反応させたい物質の選択です。タップで選択すれば、その物質がビーカーの中に自動的に入ります。2~3倍量追加したいときは、長押ししてください。
固体液体気体ともに主要な原子や分子、化合物は揃っています。有名な反応などを行う際に原料が足りないといったことはないでしょう。物質はアルファベット順に並んでいるので見つけるのも簡単です。しかし、もしも求めている化合物が無かったらその化合物の合成から自力で取り組んでみてください。
Screenshot_20160825-172706Screenshot_20160825-174751
ビーカーに原料を入れ終わったら早速操作していきます。
端末を振ることでビーカー内の内容物を振り混ぜることができます。右上から横にスワイプすることで蓋をできるので、振り混ぜて反応を促進する際に使ってください。
加熱に関しては、スワイプして点火するマッチ棒と右下から横にスワイプして使うバーナーの二種類あります。物質に点火したいときはマッチ棒、容器全体を加熱したいときはバーナーを使用すると良いでしょう。加熱中に物質をタップするとその温度が表示されるので、適温で止めて実験を進めましょう。
Screenshot_20160825-174728Screenshot_20160829-130240
これらの反応は途中経過を全て見ることができるので、実際に実験している感覚を体験できることでしょう。反応中に気泡が発生したり色が変化したりすると気分が上がります。
正しい反応が起こると化学式が現れます。遊びながら反応を学びましょう。
その他の実験器具としては濾過器や分離機・冷却器がありますが、これらの使用にはアプリ内課金で120円かかります。しかし実際に実験器具を買い揃えることと比較したら破格です。実験の幅を広げたい方は購入を検討しても良さそうです。
一度反応が終わり、新しい反応に移りたい時は、蓋を開けてから端末を傾けて一旦全部捨ててください。

スマホならではの長所がたくさん!

screenshot_20160912-160843
やはりスマートフォン上の操作なので実際の実験と違って準備や片付けの手間が無いことは一番の魅力でしょう。新しい反応に移る時も反応器具を洗浄・乾燥する必要が無いので操作がさくさく進みます。加熱も一瞬なので通常の実験よりも早く結果を知ることができますよ。

また、水とナトリウムのように爆発の可能性があって実験室ではできないようなことも端末上では挑戦できるのも魅力の1つですね。

短い時間でどんどん実験ができるので、いつもはできないけれど興味のある反応を是非行ってみてください。

教材としても役立つ!

Screenshot_20160825-173044Screenshot_20160829-141916
物質のイメージ(絵)が載っているので物質の色を視覚的に一覧で覚えることができます。物質の色は大学受験でもよく出題されますが、全て覚えるのは容易ではありません。このアプリのようなゲームから自然と身につけられたらとても助かるのではないでしょうか。
また、化学式と物質・化合物名の表示を切り替えられるので、自然と化学式を覚えることもできます。化学を学んでいく上で化学式がわかるのは前提条件なので、ここで学んでおいて損はないでしょう。
このように、このアプリは学校で習ったことや実施した実験の復習または予習教材として役立つのではないでしょうか。

こんなこともできる!?

Screenshot_20160829-143427
2デバイス上でビーカーを起動すると、AirMixという機能により接続したビーカーに化学物質を注ぐことができます。
つまり、異なる端末で調製した溶液をビーカーに混合することができるのです。
これにより共同実験や複雑な工程の実験が可能となり実験の幅が広がるでしょう。

私も今まで様々な実験をこなしてきましたが、器具の洗浄に非常に時間がかかり非効率的な時間を過ごしたことが何度かあります。このアプリはそのような手間が全く無く画期的です。
また、決められた実験をマニュアルどおりにこなしていく学校とは違い、自分の思いついたままに作業できるのはとても楽しいのではないでしょうか。是非皆さん一度インストールしてみてください。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

BEAKER - Mix Chemicals

配信元:THIX

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:2.0 / iOS:2.0.1

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
その他
ネットワークへのフルアクセス

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年09月12日)の情報です。

PageTopへ