アイキャッチ画像

ARでお墓や思い出の場所にお参り!『Spot message』でメッセージを届けよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年8月25日]

皆さん、お盆はお墓参りに行きましたか? もし、おじいちゃんやおばあちゃんのお墓参りに行ったとき、故人からメッセージが届いたらびっくりしますよね。

実は『Spot message』というAR(拡張現実)技術と位置情報アプリケーションサービスを利用して、ある場所でメッセージ動画/写真をスマートフォンやタブレットなどに届けるアプリがリリースされました。Google playでは8月15日から、App Storeでは8月下旬にリリース予定となっています。

d20844-1-752159-0

新しいお墓参りの可能性

Spot messageではお墓や思い出の場所を位置情報アプリケーションに登録することで、その場所に故人のメッセージ動画/写真を出現させたり、AR技術を用いて表現したりできます。また、墓石に限らず、散骨、樹木葬、納骨堂といったあらゆる慰霊施設に対応し、日本のみならず、世界中での利用が可能です。

亡くなる前にメッセージを残しておかなければいけなかったり、亡くなった後には誰かにメッセージを登録してもらわないといけなかったりと、課題はいくつかありそうですが、現代のテクノロジーを使う事でお墓参りが新しいものになる可能性があります。

また、お墓のみならずいろいろな場所にメッセージを残すことができるので、バースデーメッセージや広告的な利用など、アイデア次第で使い方はいくつも考えられます。

主な機能と価格

使い方としては、動画や写真などの残したいメッセージを選択し、指定のスポットにメッセージを残します。メッセージは特定の人にだけ届けることもできますし、スポットに訪れる人すべての人に届けることもできます。そして、登録されたスポットから20メートル以内に入るとメッセージを見ることができます。

d20844-1-147569-2

アプリは基本的に無料で使うことができますが、登録料500円で有料会員になるとメッセージの保存容量や保存期間、残せるメッセージ数などが変わってきます。またオプションプランがあり、AR写真やAR動画を見せることのできるスポットメッセージAR、スポットメッセージを見せるタイミングを指定することのできるジャストメッセージプロが専用の機材を使って動画メッセージを撮影してくれるといったものが準備されています。

今話題のポケモンGOのようにAR技術や位置情報サービスを使ったアプリが今後多く登場してくると思われます。こういった技術によって現実世界とバーチャルを組み合わせたイベントがぐっと身近になるかもしれません。

▼参考リンク
Spot Message

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Spotmessage

配信元:RYOSHINSEKIZAI

Android価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

位置情報
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
電話
端末のステータスと ID の読み取り
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
カメラ
画像と動画の撮影
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年08月25日)の情報です。

タグ:
PageTopへ