アイキャッチ画像

初心者向け☆お手軽に弾幕シューティングを楽しめるアプリ『ドリームシューター』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月29日]

ss005
ss001 ss002
東方Projectで有名な、弾幕シューティング。非常に華やかで美しい画面はプレイヤーを惹きつけてやみませんが、ゲーム初心者(シューティング初心者)にとってはその派手な画面こそ、尻込みしてしまう原因ですよね。『ドリームシューター』は東方系の弾幕シューティングで遊んでみたい、でもハードルが高くてなかなか手が出せないとお悩みの方にうってつけのアプリです。全64ステージで構成されていますが、弾幕が展開するスピードがゆっくり目なので、初めて弾幕シューティングに挑戦する方でも、何度かトライすれば必ずクリアすることができるでしょう。

▼関連記事
弾幕シューティング 記事一覧

スワイプで自機を操作して弾幕を避けよう

ss003 ss004
ステージによって敵キャラは「ヌイグルミの悪夢」や「お菓子の悪夢」などと名前がつけられています。敵ごとに使う弾幕の種類やパターンは決まっています。

敵は画面上部、プレイヤーが操作する自機は画面下部に表示されています。自機からは常に攻撃が放たれています。プレイヤーは自機をスワイプ操作して、放たれる弾幕を避けつつ敵に攻撃を被弾させ、ダメージを与えていきます。あたり判定は自機を覆う魔法陣ではなく、自機の中央に表示されている白い球です。白い球にさえ当たらなければ、見た目上弾幕に被弾していてもミスにはなりません。

ss005 ss006
敵のHPゲージをすべて削ると、気持ちよいSEとともに敵と画面に散らばった弾幕が消えます。一般的な弾幕シューティングと違って、予備の自機はありませんし、「ボム」と呼ばれる弾幕全消し機能はありません。1回被弾したらゲームオーバー、やり直しです。しかし敵があまり強くなく、1ステージあたりの攻撃はそう長く続かないので、さくさくと攻略できるでしょう。

クリアにかかった秒数、リトライした回数などは、タイトル画面の「設定」から確認することができます。

ss007 ss008
このように密集している弾幕は、いかにあたり判定が小さいといえど、すり抜けるのは不可能に思えます。しかし放たれてすぐなら、弾幕の左右にスペースがあります。思い切ってスワイプして前進し、敵の近くで弾幕をやりすごしましょう。またこの弾幕は自機に向かって放たれます。つまり画面上部でじっとしていて、弾幕が放たれたらすぐに避けて敵の手前に戻ってくることで、効率的に敵HPを削ることができます。

ss009 ss010
他にもホーミング(追跡)能力のある弾幕や、ものすごく大きい弾幕、いったん放出されてから動き始める弾幕など、ポピュラーな弾幕は一通り網羅されています。『ドリームシューター』をクリアするころには、弾幕シューティングの基礎は身についていると思います。

攻略のコツは、スワイプする指を自機の真上に置かないことです。少し下に指を置いて操作すれば、自機の中心点がよく見えるので、弾幕の間をすり抜けるときに困ることはありません。

弾幕シューティングは死に覚えゲーの一種です。頑張って弾幕のパターンを覚えるようにしましょう。プレイヤーの皆さんの幸運を祈ります!

▼関連リンク
supportapp@KNEAD(Twitter)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ドリームシューター

配信元:knead.com

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS:1.2

Androidアプリのアクセス内容

その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月29日)の情報です。

PageTopへ