アイキャッチ画像

ひと○○シリーズ最新作! 雰囲気が良すぎる放置アプリ『ひとりぼっち惑星』満を持してリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年6月23日]

ss001
『ひとほろぼし』『ひとたがやし』に続き、「ひと○○」シリーズ最新作『ひとりぼっち惑星』がリリースされました。

今作も前作と世界観を共有していて、退廃的で物悲しい雰囲気はそのままに、操作感やゲーム性がさらに向上しました。さらに前作までは完全にひとりで遊ぶ孤独なアプリでしたが、『ひとりぼっち惑星』には「誰かのメッセージをランダムで受け取る」システムが採用され、「孤独とはなにか」を考えさせられると同時に、いつまでも継続して遊びたくなるアプリに仕上がっています。

▼関連記事
なぜ「なにか」は「ひと」を「ほろぼす」のか…雰囲気ゲー続編『ひとたがやし』待望のリリース
次回が楽しみな良作アプリ。憂鬱な人にオススメする雰囲気ゲー『ひとほろぼし』
圧倒的な世界観とデザインセンスが評価されたアプリ『ひとたがやし』ところにょり氏インタビュー
ところにょり 記事一覧

ジンコウチノウ同士が争う世界

ss003
アプリをスタートすると、「じゅしん」「あんてな」と書かれた円と、その間を右往左往する白い生き物が見えます。

ここは惑星こと地球。完全に荒廃しきった不毛の大地の上で、ジンコウチノウ(人工知能)同士が戦争を繰り広げている、あり得るかもしれないいつかの未来の地球です。この地球に存在する生き物は、たった1人だけ。そう、この右往左往しているのが最後の生き物なんです。まさしく「ひとりぼっち惑星」ですね。

もし私が地球で最後の人類になってしまったら……最後のひとりになれるほど自分が強いとは思えませんが……きっと寂しくてすぐに皆の後を追うと思います。「微笑みの爆弾(※)」という歌に、人混みの中の孤独と草原の中の孤独ではどちらが泣きたくなるか、というような歌詞がありますが、私は断然草原派です。ぼっちは好きだし、誰かと関わるのは苦手だし、現実にぼっち生活を送っていますが、それはあくまで他者がいてお互いに干渉しあわないという優しさの上に成り立っているだけなんです。私には最後のひとりになるなんてことはできません。(※歌詞は文末のリンクより)

ss002
ジンコウチノウ同士の戦争では、ジンコウチノウが破壊されるたびにパーツが散らばります。最後のひとりであるプレイヤーはこのパーツを集めて、アンテナ(送信機/受信機)を作ります。

空をスワイプして惑星を回します。黒い大地の上をスワイプするとパーツを集めることができます。アプリを閉じているときもジンコウチノウの戦争は続き、自動的にパーツが貯まっていきます。オフラインでもプレイ可能です。

ss008
10分に1回、ジンコウチノウの破壊を促進する電波を一定時間放出することができます。電波が放出されている間は、あっという間にパーツが貯まります。またスクリーンショットのように、超巨大なジンコウチノウも時間限定で出現します。このジンコウチノウも破壊することが可能で、プレイ序盤ではなかなかHPが削れずじれったく思うかもしれませんが、破壊されたときのパーツのまき散らしっぷりは哀しいけれど爽快です。相変わらずものすごく後味が尾を引きます……。

パーツ集めパートのほんのりとした虚無感と気持ちよさが入り混じった感覚は、『みどりのほし』に通じるものがあります。内容こそ対照的ですが(『みどりのほし』は緑が増え、『ひとりぼっち惑星』は機械の部品が増える)いつまでも眺めていたくなる点はどちらも共通しています。ひと○○シリーズは、ゲームの進行が遅いこと、操作感があまりよくないことが難点でしたが、本作でそういった部分がほぼ完全に改善されています。放置ゲームとしても素晴らしい出来栄えだと思います。

集めたパーツでアンテナを建てよう

ss004
パーツを集めたら最初の画面に戻ってアンテナを建設しましょう。最初のアンテナを建てるにはパーツが60必要です。「あんてな」を長押しするとギューンとチャージされていきます。

ss005
ちっちゃなアンテナが建ちました。せいぜいTVぐらいしか受信できなさそうな頼りないアンテナですが、なにもないころに比べれば大きく前に踏み出せたといえるのではないでしょうか。そもそもこの世界にはTV番組を作るひとも、できた番組をネットするひともいませんしね……なんと寂しい世界……。

次に「じゅしん(受信)」用アンテナを建てます。こちらも同じ方法で建てることができます。

ss006
アンテナを建てると、空の彼方からメッセージが届きました! 文字が見える円をタップしてみましょう。

ss007
「こちら は いみんせん のあ ちきゅう へ むけて この こえ を そうしん している」(こちらは移民船ノア 地球へ向けてこの声を送信している)

1作目『ひとほろぼし』、2作目『ひとたがやし』では、ここまではっきりとしたメッセージが最序盤から示されることはありませんでした。これまではおおむね「雰囲気を感じ取って」楽しむことがメインでしたが、3作目にしてついに具体的なストーリーが展開し始めました。『ひとほろぼし』『ひとたがやし』を踏まえたうえでの『ひとりぼっち惑星』。なぜだか涙がこぼれそうです。SFだけど、ガチガチの考証が理解できなくても楽しめる。こういう演出、大好きです。

パーツを集めて強化しよう

ss009
パーツをたくさん集めれば、ジンコウチノウやジンコウチノウを破壊する電波(の持続時間)、アンテナ……いろいろなものを強化することができます。序盤はジンコウチノウを強化すると、効率よくパーツを集めることができます。

ss014
アンテナを限界まで大きくし、アプリ内に用意されたすべてのメッセージを受信しおえると、プレイヤー同士でメッセージを送受信することができるようになります。ただし相手を指定することはできません。どこかにいる誰かが、もしかしたら受け取ってくれるかもしれない。私たちも『ひとりぼっち惑星』の中で、ひとりぼっちですごしているということでしょうか。

ss010
送信するためにはたくさんのパーツが必要ですが、アンテナの大きさがMAXになるころには、あっという間にパーツが貯まるようになるので安心してください。

ss011
送信用アンテナを建てると、『ひとりぼっち惑星』をプレイしている人に向けてメッセージを送ることができます。左側にあるのは改ページ/戻ページボタン、右側にあるのはバックスペースと改行ボタンです。

最初はなんと送っていいのかわからなかったので「あなたはそこにいますか?」と書いてみました。先日『蒼穹のファフナー』を久しぶりに見たので(笑)でもあながち最初に送る(贈る)メッセージとしては間違った文言ではないように思います。

ss012
メッセージは上空に打ち上げられます。円の中に表示されるのは、入力した文章のうち最初の数行分です。タップすると確認することができます。

ss013
これは「あなたはそこにいますか?」の次に打ち上げたメッセージのうちの一部です。この地球のどこかで『ひとりぼっち惑星』をプレイしている誰かさんに、きっと届いていることでしょう。この記事を読んで下さっている方に届いたら、それは奇跡ですね。

ちなみにいま最も話題になっているメッセージはこちらです。


これは酷い……(笑)人はやはり争う生き物なのでしょうか(笑)きのこVSたけのこはね、永遠に決着がつきませんよね。つい先日「スプラトゥーン」で公式にきのこたけのこ戦争イベントがあったそうですが、譲れないものってありますよね! まあ、データ的にはどちらが売れているかはっきりしているそうですが、敢えて言及はしません。私はたけのこしか食べないたけのこ派ですが、きのこ派を否定する気はありませんし、きのこを出されたら美味しくいただきます。みんな違ってみんないい!

自由にメッセージを送れるシステムとはいえ、最低限のマナーは守りましょう。誹謗中傷や、卑猥なこと、その他だれかが不愉快になる可能性のあることは送信してはいけません。もちろん、『ひとりぼっち惑星』をプレイされた方ならば、雰囲気をぶち壊しにすることはないと私は信じています。

『ひとりぼっち惑星』は、タイトルのとおり「ひとりぼっち」、つまり孤独に焦点を当てたアプリです。攻略後は「どこかにいるだれか」(=プレイヤー)にメッセージを送れるようになりますが、それは「ひとりではない」ことを我々に教えてくれると同時に、すべてのひとが孤独であるということを強調しているように感じます。でも、たとえ孤独でも、同じときに同じアプリをプレイする知らない誰かがどこかにいる……これは「救い」だと思いました。細くて脆いつながりですが、誰かがいて同じ目的を持っていることがわかるだけで、ちょっとだけ頑張ろうと思えます。相変わらずどうしようもなく哀しい世界ですが、前作までと比べてほんの少し希望が見えました。孤独感を持て余しているひとにプレイしていただきたいアプリです。

▼関連リンク
ところにょり(Twitter)
微笑みの爆弾(歌詞タイム)

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ひとりぼっち惑星

配信元:ところにょり

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.4 / iOS:1.0.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年06月23日)の情報です。

PageTopへ