アイキャッチ画像

ギャンブルはやめて真面目に生きようよ! タップRPG『借金勇者~そして完済へ…』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月15日]

ss006
ss001皆さんはギャンブル、好きですか? 私はあまりやりませんが、競馬は嫌いではありません。といっても馬を眺めるのが好きなだけです。確率という観点から考えると「ギャンブルはやった時点で負け」なのですが、わかっていてもやめられないのがギャンブルです。

今日ご紹介するアプリ『借金勇者~そして完済へ…』は、ギャンブルにハマり借金を重ね、闇金に手を出してしまった勇者が返済のためにモンスター退治に出かけるタップRPGです。むむ、このタイトルイラスト、どこかで見たことがあるぞ……『闇金クリッカー』ですね! ウシジマくんテイストの闇金屋さんがあいかわらずいい味を出しています。

▼関連記事
返済できない借金なんて無い、なぜなら死んでも返済させるから『闇金クリッカー』

借金返済のために仕方なく冒険へ…

ss002 ss003
今日も大負けしたギャンブル依存症の主人公。職業は「勇者」です。なんと借金額は1億G。どうしてこうなるまで放っておいたんだ……そもそもどうして勇者だったはずの主人公がまるでダメなギャンブラーになってしまったのか。疑問はつきません。ともあれ、闇金屋さんにせっつかれてモンスター退治にでかけることになります。

ss004 ss005
このところギャンブルばかりでモンスター退治をしていなかった勇者。戦闘に赴くのも超しぶしぶです。得られるコインが一定ではないという意味でモンスター退治にもギャンブル性があると思うのですが、たぶん「絶対に働きたくないでござる!」という精神状態なのでしょうね、わかります(笑)怠け癖と射幸心の組み合わせ、ヤバいです。

ss006 ss007
モンスターと遭遇したら「たたかう」をタップしましょう。「たたかう」1タップごとに、主人公とモンスターの攻撃が1ターン分進みます。モンスターの下に表示されている赤いバーはモンスターのHP、主人公の下に表示されている緑のバーは主人公のHP、青のバーは経験値です。コインと経験値は倒しきったときに得られます。

1回の冒険は、雑魚敵2体とボス敵1体という構成になっています。LVが低すぎてボス敵にかなわない場合は、雑魚敵を倒しきった時点で「にげる」を選択し、経験値稼ぎをしてみてください。

ss014 ss015
モンスターたちには属性が設定されています。図鑑から確認することができます。水は火に強いという風に武器とモンスターには相性がありますので、どうしても攻略が進まないときは属性をチェックしてみてください。

ss008 ss009
ボス戦まですべての戦闘が終了すると、宝箱を1つ選ぶことができます。とってもギャンブルです……。ひょっとしてこれは主人公にコインを稼がせつつも、ギャンブル依存症からは抜け出せないように巧妙に仕組まれた罠なのではないでしょうか(笑)ちなみに宝箱を1つあけたあとに動画広告をみるともう1つあけることができます。

返済すると進むストーリー

ss010 ss011
借金の返済は1万Gからしか受け付けていません。総額1億Gも借金があるのに、これではいつになったら返せるのやら……冒険が進むにつれ、得られるコインは多くなると見込まれますが、それにしても借り過ぎです。

ss012 ss013
返済額が規定値を超えるとショートストーリーが追加されます。「はい!順調です」なんていってますが、いまの主人公に余裕なんてものはありません(笑)冷や汗ダラッダラです。1億Gを返済しおえるころには、主人公が借金地獄(ギャンブル地獄)に陥ったきっかけなんかも明かされるのでしょうか。気になりますね。

▼関連リンク
株式会社WHRP

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

借金勇者~そして完済へ…

配信元:WHRP,Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
この端末上のアカウントの検索
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御
端末のスリープの無効化
画面ロックの無効化
他のアプリの上に重ねて表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年02月15日)の情報です。

PageTopへ