アイキャッチ画像

目指せプチ都道府県博士! サイコロで巡るボードゲーム風日本一周アプリ『にほんめぐり』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月12日]

Screenshot_2016-02-05-10-19-24ぐんまのやぼう』『ぷーんジャンプ』でお馴染みのRucKyGAMESから新作アプリ『にほんめぐり -すごろくで都道府県区市町村カード収集-』がリリースされました。

群馬県と言えば?……ごめんなさいっ、すぐに思い浮かばないです。じゃあ、東京出身なんだから、東京と言えば?……え~と、人口が多い、都庁所在地が新宿区……。

すみません、日本についていろいろ勉強し直します。もちろん『にほんめぐり』は、旅好き、地理好きな人も必須アプリです。

▼関連記事
RucKyGAMES記事一覧

群馬から始まる、にほんめぐり

都道府県は、小学校で北海道から始まる小テストがあったので、このすごろくも北からスタートと思いました。しかし、このアプリの開発者、RucKyGAMESさんは群馬出身です。ということは、もちろん

群馬県

からスタートです。
Screenshot_2016-02-05-10-19-24Screenshot_2016-02-05-10-21-31

さいころを振って、出た目の数だけ進みます。右回りか左回りかを選んでください。そして通過したすべての都道府県に存在する市町村カードが手に入ります。カードのレア度によってコインがたまります。

コインは都道府県のレベルアップをすることが出来ます。するとレアカードの出現率、コインが増えます。

また、ボーナス都道府県というのがあり、その都道府県に到着すると、コインが大量にもらえました。
Screenshot_2016-02-05-10-19-11Screenshot_2016-02-05-10-27-33

いつの間にかプチ都道府県博士に

この市知ってる! そういえば○○が有名だよね! ここの郷土料理は美味しかったっけ? →検索→出発……地域の活性化にもなりますね。

Screenshot_2016-02-05-10-20-37

埼玉県でもらえたカード「東秩父村」で思い出しました。そういえば、ここで去年1時間に1~2本しか無いバスに乗って友人と「紙漉き」体験しに行ったことを。

こちらは集めたカードを見ることが出来る「図鑑」です。さいころを振っているときは、そちらに集中してしまうので、あとからゆっくりと眺めてみましょう。

都道府県の人口、面積、県庁所在地、花、木、鳥なども載っているので、プチ都道府県博士になれるかもしれません。私もこれで覚えましたよ。東京は人口約…、シンボルの花は…。シンボルの鳥は…。

Screenshot_2016-02-05-10-21-24

▼参考リンク
RucKyGAMES

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

にほんめぐり -すごろくで都道府県区市町村カード収集-

配信元:RUCKYGAMES CO., LTD.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0 / iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
音声設定の変更

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年02月12日)の情報です。

PageTopへ