GR08

より快適にスマホでVRを楽しみたい人にオススメな専用ゴーグル『GP 3DVR ゴーグル』レビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月02日]

アイキャッチ

今年は『Oculus Rift』や『PlayStation VR』など、話題のVRゴーグルが発売されるということで、数年前から言われていたVR元年という言葉がついに具現化するのではないかと言われています。しかし、それらを一般の人が入手し体験するには、価格が高かったり高スペックなPCやPlayStation 4が別途必要になるなど、意外と高いハードルが待ち構えています。

そんな状況を打破するためにグーグルによって開発されたのが、『Google Cardboard』です。レンズを取り付けた段ボールを素材に、手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードするだけでVRが体験できるということで一気に注目が集まりました。そのおかげもあってか、アプリの種類も増え『Google Cardboard』以外のサードパーティ製のゴーグルも市場に続々と登場してきています。

……というわけで! 私も『Google Cardboard』以外の専用ゴーグルというものを使ってみたいと思い、早速アマゾンでポチってみました(笑)。

購入したのは、『GP 3DVR ゴーグル』というアイテム。実際にアマゾンで掲載されているタイトルはくそ長いので省略していますが、付属のマニュアルにはシンプルに『3D VR glasses』とだけ書かれています。現在アマゾンでもベストセラー1位。セールで3,060円と、そこそこお手頃なお値段となっています。

こ、これはかなり使えそう!?

GR01

で、送られてきたのがこちらの段ボール。もちろんアマゾンの箱に入れられてですが。中身を開けてみたところ、ゴーグル本体と薄い英語のマニュアル、クロスのみといったシンプルな同梱物となっていました。

GR02GR03

箱から取り出したところ、レンズ部分に保護フィルムが付けられていたのでそれも取り除いておきます。

GR04

ゴーグル上部のつまみを回すことで、視界距離を調整することもできます。また、両側面にも焦点距離を合わせるつまみが付けられています。ちなみに、筆者は普段眼鏡をかけているのですが、このふたつを調整することで眼鏡なしでも楽しむことができました。

前面カバー部分はパカっといった感じで開くことができ、そこにスマートフォンを設置することができるようになっています。

GR05GR06

早速iPhone 6sを入れてみたところ、サイズもピッタリ。クッションが入っており、閉じた状態でガタガタすることもなく利用することができます。このゴーグルでは、4インチ~6インチまでのスマートフォンに対応しているということなので、iPhoneに限らず多くのスマートフォンで利用できそうです。

GR07
実際に装着してみたところ、たしかにこれは快適かも~!! ヘッドバンドでゴーグル部分を固定するので、バンドが付いてない『Google Cardboard』のように手で押さえる必要がないというのがいいですね! ただ、若干重い感じもするので激しい動きには不向きかもしれません。

『Google Cardboard』の場合、安価なのはともかく意外と組み立てが面倒だったり立て付けがいまいちだったりする部分がありますが、このゴーグルではそんな煩わしさは一切感じることがありませんでした。もっとたくさんスマートフォンのVRコンテンツを楽しみたいと考えている人は、ぜひ1つこれらの専用ゴーグルを入手されてはいかがでしょうか?

PageTopへ