アイキャッチ画像

思わずのけぞっちゃうような恐怖体験が味わえる! ホラーVRアプリ『Insidious VR』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年1月26日]

Insidious_PH06
Insidious_PH01

スマートフォンで簡単にVRコンテンツが楽しめる『Google Cardboard』に対応した、ホラーVRアプリの『Insidious VR』。リリースは2015年4月ですが、Google Playでのスコアが4.3と多くのユーザーから高い評価を得ています。ということで、こちらのアプリを体験しちゃいました!!

遊園地のお化け屋敷を自宅で体験してるみたい!?

アプリを起動すると、最初に年齢制限や健康等に関する注意事項が現れます。「CONTINUE」をタップして画面を進めていくと、『Google Cardboard』の用意を促されます。本作は音を聞くことでよりリアルな体験ができるため、できるだけヘッドフォンを用意してプレイしましょう。ということで、ここも「CONTINUE」で進めていくと準備完了です。

ちなみにアプリはAndroidとiOS版が用意されており、どちらでも利用可能。『Google Cardboard』自体は、大手オンラインショップで、1,000円~2,000円以下で入手ができます。とくに『Google Cardboard』は、様々なスマートフォン向けVRコンテンツで利用できるため、まだ持っていないという人はぜひ入手しておくとよいでしょう。

Insidious_PH02

このあとからは画面はタッチしないので、下記のように『Google Cardboard』にスマートフォンをセットしてプレイしていきます。

Insidious_PH03

VRの画面をのぞき、タイトル下のある「BEGIN」にカーソルを合わせると、いよいよ本編のスタート。

Insidious_PH04

扉が開き、中に入るとそこはモダンな雰囲気を持った小部屋。そこに、女優リン・シェイ演じる女性が死後の世界のナビゲーターとして登場します。英語コンテンツのため、字幕や吹き替えなどはありませんが、大きな問題はありません。ときたま、ポルターガイストのような現象が部屋のあちこちで起こるので、あたりに注意を払ってチェックしてみましょう。

Insidious_PH05
Insidious_PH06

本作では、いつでも自由に360度あたりを見渡すことができます。意外と細かい部分にもこだわって作り込まれているので、2回目以降はそうした部分に目を向けてみるのもいいかも!?

Insidious_PH07

……と、突然あたりが一変し、ジュークボックスだけが青く光る不思議な世界へと場面が変わります。ここはいったい……もしかして、死後の世界? と思っていると、最後は思わず……ぎゃぁぁぁぁぁ!! っというわけで、ぜひみなさんもこのアプリをプレイしてみてください。

Insidious_PH08

 本編自体は、遊園地のホラーアトラクションを楽しむようなシンプルなものとなっています。自宅にいながら、VRならではの臨場感あふれる恐怖体験が味わえちゃいますよ。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Insidious VR

配信元:ホーム 人気ランキング 新作 Focus Features

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの読み取り
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
NFC の管理
Google Play ライセンスの確認
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年01月26日)の情報です。

PageTopへ