アイキャッチ画像

フォーマルな挨拶文が苦手? そんなあなたに自動文書作成アプリ『直子の代筆』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月03日]

Screenshot_2016-01-27-13-14-46拝啓 極寒の候ではございますが、ますますご繁栄の事とお喜び申し上げます。

というような挨拶文、スラスラと出てきますか? 私なら「こんにちは。寒くなってきましたが……」までが精一杯です。

社会人になると、接待、冠婚葬祭、年賀や季節の手紙を出したり、他にも同窓会のお誘い、お詫びのメールを出す機会がなにかとあると思います。内容はどうすればいいの? その前に時候の挨拶はどうすれば?

そんなときは、挨拶文を自動でササッと教えてくれる『自動文書作成ソフト「直子の代筆」』を使いましょう。直子の代筆は、1987年にMS-DOS版が登場して以降、様々なプラットフォームで使われてきた歴史あるツールです。今ではなんとデートのお誘い文書だってできちゃいます。古風な文章で意中の相手をゲットしましょう。

短時間で完成する挨拶文

直子の代筆は、ビジネス編、個人編、スピーチ編、冠婚葬祭編などさまざまなシーンにわたって代筆してくれます。

まずはどういう状況での文書なのかを選択します。次に、直子から幾つかの簡単な質問があるので、それを答えていきます。この間たったの5分!

Screenshot_2016-01-27-13-14-46Screenshot_2016-01-27-13-27-15

Screenshot_2016-01-27-14-29-06こちらが寒中見舞いの挨拶文です。直子がいなかったら、こんなにフォーマルな文章、書けません。ちょっと知的な挨拶文を送って、親戚や上司を驚かせてしまいましょう。

人工知能の直子は約100万通りの文書を出してくれます。これがあればありとあらゆる文書を作ることができますね。
よく読んでみると

人間というのは寒い冬には夏が恋しく、暑い夏には冬が恋しくなる、極めてかってな生き物ですが……

なんだか金八先生のセリフに出てきそうなありがたさです。

コピペするかは自己責任で

それではお待ちかね、デートのお誘いといきましょう。
Screenshot_2016-01-27-10-31-37

愛それはせつなく、恋それははかなく、夢それは幻。

アツアツの恋文の完成です。これをそのまま意中の人に渡すかどうかは自己責任でお願いします。手紙を出した後、直子は責任を取れません。

状況によっては、かなり人工知能な部分が露見してしまうこともあります。直子に代筆を頼んだら、必ず自分で文書を確認した上で相手方に出しましょう。

ワンポイントアドバイスでは手紙、挨拶文などを出す時のマナーなどが書かれているので、勉強になります。こちらも参考にしましょう。

ちょっとした言い回しをLINEやメールに引用したり、『直子の代筆』を参考にして、ちょっとかしこまった文章を送ってみませんか?

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

自動文書作成ソフト「直子の代筆」100万通りの文書が作成可能

配信元:株式会社テグレット技術開発

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.0

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
ウェブのブックマークと履歴の読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
起動時の実行

※記事内の情報はすべてレビュー時(2016年02月03日)の情報です。

PageTopへ