アイキャッチ画像

短期出家生活を体験できる仏教入門アプリ『森の聖者 ~ タイの森の聖者に学ぶ「手放す」生き方 ~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月29日]

Screenshot_2015-09-25-10-31-48
Screenshot_2015-09-25-10-24-12「スマホがない生活」はもはや私の中ではありえないです。というかむしろスマホがなかったら何も出来ないと思います。もはや執着心に近いでしょうか。

『森の聖者 ~ タイの森の聖者に学ぶ「手放す」生き方 ~』は、「洋服が欲しい」「美味しいお肉が食べたい」などの欲望や物欲などに支配されて生きている私達に、仏教に基づいた「手放す」という考え方を教えてくれるアプリです。

仏教の世界では本当に価値があるものはなく「手放す」という考えを得るために修行をするというのです。仏教を全く知らない人も仏教の奥深い世界を堪能できます。ヒーリング調のBGMと共に癒されながらお楽しみください。

▼関連記事
仏教をゲームアプリとして昇華する開発者「RhinocerosHorn」インタビュー
生まれ変わるために、生まれてきた。『Rinne ~輪廻~』
新感覚!3D感溢れるパズルゲーム『ZEN SPLASH』

人生を見つめてみる

大学を卒業し就職するというみんなが歩む当たり前の進路を当たり前のように進んだ主人公は、「人生とは何なのか」と疑問に持ち始め短期出家をするべくタイにやってきました。
主人公は道に迷いながらも出家する寺院にたどり着くことが出来ました。

出迎えてくれたチャー老師から仏教の生き方、考え方を学んでいきます。
ストーリーの途中で瞑想をしながら主人公は修行をしていきます。仏教用語で瞑想とは「サマーディ」と言います。
サマーディ中に怠けや睡眠などの「念」をタップして追い払いましょう。サマーディーゲージが溜まると次の物語に進みます。

勉強とバイトに追われている私もサマーディを行って心を落ち着かせてみたいと思います。
Screenshot_2015-09-25-10-30-43Screenshot_2015-09-25-10-31-48

奥深い仏教の世界

Screenshot_2015-09-25-10-28-38私の周りにはクリスチャンが多いので、仏教の知識は全くありませんでした。そんな私でもこのアプリなら入門できます。映像があるので分かりやすく、サマーディも自分で出来そうです。
いかに日ごろから「執着」というものに取り付かれているのかが分かりました。それらを「手放す」訓練が修行であるということも得られました。

このアプリをプレイしていると、都会の喧騒から一瞬離れて自然溢れる田舎の縁側にいる感じがしました。ひょっとして心が癒されているのでしょうか。やさしい気持ちに包まれます。

人生とは何か、未来に何があるのかなんて誰にも分かりません。答えがない苦悩に人が陥った時に日本人が頼っていたのは今も昔も仏教なのかもしれませんね。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

森の聖者 - タイの森の僧侶に学ぶ「手放す」生き方

配信元:RhinocerosHorn

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.2.3 / iOS:1.2.0

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年09月29日)の情報です。

PageTopへ