アイキャッチ画像

ネットリテラシーをアプリで学べる本格シナリオゲーム『魂の交渉屋とボクの物語-Soul Negotiator-』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月16日]

Screenshot_2015-09-14-12-16-49 - コピー私が小学生の頃は携帯電話しかありませんでしたが、現在小学生の従兄弟はスマホが当たり前の世代です。その環境の良し悪しはおいておいて、とても便利な時代になったと思います。

外で泥だらけになって遊べ、と言いたいところですが、やはりネットの世界は面白いようで、お友だちと競ってアプリをダウンロードしています。

ですが、いくら面白いからといって、正しい知識が無いままネットをしていれば、長時間のめり込んで体調を崩したり、不用意な書き込みがいじめや犯罪につながったり、SNSアカウントが炎上してしまうこともあるでしょう。

ネットにおけるマナーって誰から学んだらいいのでしょうか? そんなスマホユーザーに対するグリーの提案がシナリオゲームアプリ『魂の交渉屋とボクの物語-Soul Negotiator-』です。これはアプリで遊び慣れた、特に若年層にピッタリの内容になっています。

Screenshot_2015-09-11-17-22-02

他人事ではない事例の数々

人を「抜け殻」にしてしまう魂の交渉屋からクラスメートを助けるのは「あなた」です。魂の交渉屋のさまざまな問いかけに答えながらストーリーが進みます。ストーリーの結末はハッピーエンド、ノーマルエンド、バッドエンドの3つがあります。このアプリは、ゲームで遊びながら、ネットリテラシーを理解できるようになっています。

「不適切投稿」を例にとってみましょう。
SNSの普及で個人が簡単にネットへ投稿できるようになりました。
クラスメートが小さな子にいじめをしている画像を投稿しようとしています。あなたは、それを止めるのか、投稿させるのか。という選択をしなければなりません。
ハッピーエンドに到達するためには、1つのストーリーにつき10題ほどの選択があります。大人なら間違えることはないはずです。
解答時間は60秒間です。選択肢によっては、魂の交渉屋が悪魔のささやきをするのです。あなたは惑わされずにハッピーエンドまでたどり着くことができるのでしょうか?

シナリオは、ネットの長時間利用、既読無視、児童ポルノ、高額課金などネットが原因で起こりうるケースが題材になっています。
Screenshot_2015-09-14-12-16-49 - コピーScreenshot_2015-09-11-17-30-03 - コピー

復習もできる

無事にハッピーエンドで終えることができたら、振り返りクイズが用意されています。ノーマルエンド、バッドエンドで終わってしまったら、ハッピーエンドになるまで何回でもチャレンジしてみましょう。クイズでは「YES」か「NO」で答えていきます。ストーリーを終えた後なら、即答できるものばかりでしょう。

Screenshot_2015-09-11-17-33-36

学校の道徳の授業がアプリになったような印象です。お子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

▼参考リンク
グリー、啓発要素とゲーム開発のノウハウを融合した中学生向けアプリを提供
情報モラル啓発アプリのご案内

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

魂の交渉屋とボクの物語 -Soul Negotiator-

配信元:GREE, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ネットワークへのフルアクセス
バイブレーションの制御
ネットワーク接続の表示
Google Play ライセンスの確認
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年09月16日)の情報です。

PageTopへ