アイキャッチ画像

ゲームで音楽をプロモーション!『GROOVE CATCH S.E』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年8月24日]

Screenshot_2015-08-24-12-18-28 音楽のカタチはここ最近大きく変化している。昔はCDで管理していたものが、iTunesやSonicStageといったパソコン上へと移行し、今ではストリーミングで音楽を聴くことが主流になりつつある。それに伴い音楽のプロモーションの仕方も大きく変化しつつあるのだ。
 今回紹介するアプリ「GROOVE CATCH S.E」は音楽をゲームでプロモーションするというコンセプトの元登場した全く新しいアプリなのだ。

これが音楽の新しいあり方になるかも

 実際にプレイしてみると「音楽をゲームでプロモーションする」というコンセプトゆえ普通の音ゲーとはちょっと異なる点がいくつかある。

 1つ目の特徴として挙げられるのは楽曲のタイプだ。だいたいの音ゲーの楽曲は大体2パターンに分けられる。1つ目のパターンとしては有名で人気の高い曲。2つ目のパターンとしてはそのゲーム用のオリジナルな曲だ。しかしこのアプリに入っている曲はマイナー且つゲーム専用ではない曲なのだ。要はプロモーションが必要なあまり有名でないアーティストの曲が集まっているということである。

Screenshot_2015-08-24-12-18-36Screenshot_2015-08-24-12-18-28

ちなみに筆者は一曲も知りませんでした。

 2つ目の特徴として挙げられるのはプレイできる曲のアンロックシステム。普通の音ゲーだったら条件をクリアしたり課金をしたりすることでプレイできる曲が増えるが、このゲームではその曲のアーティストをTwitterでフォローしたりFacebookでいいね!したりすることでプレイできるようになるのだ。

Screenshot_2015-08-24-11-03-11Screenshot_2015-08-24-12-20-17

SNSと結びつけることでアーティストをプロモーションしようというわけだ。

 3つ目の特徴として挙げられるのはゲーム性。音ゲーは普通リズムに合わせて画面をタップしたりするリズムゲーム。しかしこのゲームは上から降ってくるアイスクリームと果物をペンギンを操作し受け止める(なおリズムに合わせて落ちてくるわけではない)というものになっている。
Screenshot_2015-08-24-11-12-18Screenshot_2015-08-24-10-50-46
 この「GROOVE CATCH S.E」のような「音楽をゲームでプロモーションする」というコンセプトのアプリもこれからどんどん増えていくのだろうか?

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

初音ミク無料MP3とライブチケットを貰おうGROOVE SE

配信元:WG Publishing Inc.

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.0.00

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
ID
この端末上のアカウントの検索
位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
他のアプリの終了
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
バイブレーションの制御
ショートカットのインストール
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年08月24日)の情報です。

PageTopへ