アイキャッチ画像

TOKYO MXがスマホで視聴できるアプリ『エムキャス』開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月01日]

 2015年7月1日、東京都を放送対象地域とする地上波民間放送テレビ局TOKYO MXが、全国どこでも同時視聴できるアプリ『エムキャス』を開始しました。これは株式会社リクルートホールディングスと業務提携して行う実証実験で、実施期間は1年間を予定しているそうです。

Screenshot_2015-07-01-16-17-48
 実際にインストールしてみた画面はこちら。番組表を見て、視聴予約をし、そのまま観ることが可能です。1年間の実験ということですが、これに慣れたら離れられなくなりそう…。

 実験開始当初の対象番組は以下の通りで、対象番組は順次拡大される予定。TOKYO MXはアニメ最速放送でも知られるテレビ局なので、アニメ実況に影響を与えそうですね。

  • ニセコイ 1st Season Selection
  • シュタインズ・ゲート
  • 洲崎西 THE ANIMATION
  • 東京乙女レストラン
  • 絶体絶命でんぢゃらすじーさん
  • てーきゅう 5期
  • ワカコ酒
  • 月刊ブシロードTV
  • ゲームクラブeスポーツMaX
  • ナルどマ
  • 都知事定例会見
  • 爆走兄弟レッツ&ゴー!!
  • VENUS PROJECT
  • アニソンCLUB!
  • 西部邁ゼミナール
  • 営業の達人

7/10追記

Screenshot_2015-07-10-14-02-57
 実際の放送のイメージはこちらです。高画質に感じました。放送前に通知が来るのも予想以上に便利です。

Screenshot_2015-07-09-21-59-41
 CM中はこのような表示になっていました。実験ではなく正式リリースとなった際の、この枠の取り扱いが気になります。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

エムキャス

配信元:TOKYO MX

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
ネットワーク接続の表示
画面ロックの無効化
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年07月01日)の情報です。

PageTopへ