アイキャッチ画像

電話番号を0円運用! MVNOユーザーにオススメの通話アプリ『SMARTalk』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年6月24日]

 スマートフォンが普及し、電話を使う機会が減ったという方も多いのではないでしょうか。しかし、電話番号が必要な場面が全くないという訳でもありません。ガラケーの人と連絡を取ったり、ウェブ予約に対応していない店の予約を取るときなど、使用頻度は低くなっても無くなると困るのが電話番号というもの。

 「IP-Phone SMART」と、対応する通話アプリである『SMARTalk』を使うと、データ通信専用契約の端末やWi-Fi専用端末でも、初期費用・月額基本料・ユニバーサルサービス料0円で、「050」から始まるIP電話の番号を持つことが出来ます。発生する料金は、発信する際に8円/30秒の通話料がかかる都度課金となっています。電話番号を作る際に必要なのは、クレジットカード・メールアドレス・住所と氏名。ウェブ上で行える発行手続きから、最長1時間で電話番号が使えるようになります。

 ただし、受信専用番号として放置するのには以下のようなリスクがあります。

(3)当社は、連続して12か月間に渡り利用料の請求を行うことがない場合、本サービスの契約を解除することがあります。

 規約に以上の条文があるので、頻度が低くても発信を行う前提で契約を行ったほうが良いかと思われます。また、「110番、119番など緊急電話番号」「177番(天気予報)」「117番(時報)」「フリーダイヤル(0120など)」「ダイヤルQ2(0990)」には発信できない点にも注意が必要です。

 ここからは、IP-Phone SMARTの公式IP電話(VoIP)アプリ『SMARTalk』の紹介です。

Screenshot_2015-06-24-13-02-13
 インストールし、起動するとまずこの画面になります。ブラウザを開いてIP-Phone SMARTのユーザー画面にログインし、「ユーザアカウント情報表示」のタブからSIPアカウント情報を調べて、アプリにSIPアカウントとSIPパスワードを入力します。

Screenshot_2015-06-24-13-03-12
 認証が終わり、電話番号が追加されました。複数の電話番号を持ちたい場合は、ここからアカウントを追加して管理することも可能です。2つ目以降の番号の発行には、都度500円の手数料がかかります。

Screenshot_2015-06-24-16-38-31
 アプリから発信、アプリに着信という形になるので、『SMARTalk』は着信のため常に立ち上がっています。通知バーにアイコンが出て、ロック画面にも表示が出ます。

Screenshot_2015-06-24-17-06-15
 発信画面は左のようにシンプルなものです。着信については、『SMARTalk』で通話した内容を録音し、アプリ内で再生することも可能です。ブラウザで会員ページを開き設定を行えば、留守番電話の録音データファイルをメールに添付することも可能です。

 一般的な音声通話の契約と比べて通信料を圧縮出来ますし、キャリアショップに行かずにブラウザで契約・料金照会・解約等の手続きを完結させられるのも嬉しいポイントです。スマートフォンをデータ通信中心に利用している方は、検討してみてはいかがでしょうか。

スマホの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-

配信元:Fusion Communications Corp.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
機密ログ データの読み取り
実行中のアプリの取得
ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
連絡先の読み取り
連絡先の変更
電話
電話番号発信
通話履歴の読み取り
通話履歴の書き込み
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
マイク
録音
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
音声設定の変更
端末のスリープの無効化
起動時の実行
画面ロックの無効化
Bluetooth デバイスのペアの設定
バイブレーションの制御
sticky ブロードキャストの配信
NFC の管理

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年06月24日)の情報です。

PageTopへ