アイキャッチ画像

俺は、何度死んでも立ち上がる…!『殉職刑事~アミダにほえろ!~』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年5月08日]

Screenshot_2015-04-21-11-21-52大好評だった『殉職刑事~死してなお戦い続ける男~』に続く殉職刑事シリーズ第2弾『殉職刑事~アミダにほえろ!~』。あみだくじと刑事…? 一体どんなゲームなのだろうか。
Screenshot_2015-04-21-11-16-56

あみだで刑事を導け

このゲームはあみだくじの要領で移動する刑事を導き、事件の手がかりとなる黄色い「キキコミ」を集め、最終的に犯人を逮捕するもの。線を引くことによって刑事の進路を変えることが出来る。
Screenshot_2015-04-21-11-21-52
引いた線、もしくは引いてある線をもう一度スワイプすると線を消すことが出来る。引いたり消したりが出来る線は「青」のみで、「赤」は消すことが出来ないためそこを考慮しつつ青い線を引き、上手く「キキコミ」を集めていこう。1エリアごとに1スタミナを消費するので、途中でスタミナの元であるアンパンやラーメンを食べるのもお忘れなく。途中で沼も出現する。沼に入ると殉職してしまうので、沼を避け、食料も確保しつつ「キキコミ」を集めていくのだが、途中どんどん沼のような障害が出現するのでそれに一つ一つ対応していこう。

殉職刑事の醍醐味

殉職刑事の醍醐味といえばもちろん殉職。ゲームオーバーになったときを指すのだが種類がいくつかあり、ついゲームオーバーしたくなる作りになっているのだ。もちろん目的は殉職ではないぞ! 人一人亡くなっているのに「NEW」とはなんとポップな。
Screenshot_2015-04-21-11-19-16

殉職はこのようにコレクションされていく。
Screenshot_2015-04-21-11-19-30 Screenshot_2015-04-21-11-20-52 Screenshot_2015-04-21-11-46-45

ちなみに死ぬ直前に無念な思いを吐き旅立っていくのだが、それがまぁ面白い。
Screenshot_2015-04-21-11-18-59 Screenshot_2015-04-21-11-20-34

犯人逮捕!

「キキコミ」が100%集まったらいよいよ犯人との対面。出現した犯人に向かってあみだで近づいていきます。見事逮捕できたら次のステージへ。
Screenshot_2015-04-21-11-43-07

死ぬことが前提という不思議なゲーム。「キキコミ」のレベルも上がっていくため、ゲーム自体ワクワクして展開していくのに何故かゲームオーバーになるのも楽しいというオイシイゲームになっている。「さぁ、みんなで殉職せよー!」あ、間違えた!「犯人逮捕せよー!」

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

殉職刑事~アミダにほえろ!~

配信元:株式会社ネクスエンタテインメント

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0.3

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年05月08日)の情報です。

PageTopへ