アイキャッチ画像

UberやLINE TAXIよりも! 使って分かった『全国タクシー配車』がオススメな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年4月17日]

 タクシー、使ってますか。金額のことを考えると電車やバスで済ませたいものですが、旅先の荷物が重い・土地勘が無いような状況だと、タクシーが本当に心強い存在になります。というわけで今回は、滅多にタクシーを使わない筆者が出張先で『全国タクシー配車』を試してみました。

Screenshot_2015-04-09-23-31-44
 まず、『全国タクシー配車』は会員登録が不要で、インストールしてすぐに乗車位置指定に進めるんです! 『Uber』はクレジットカード登録が必須ですし、『LINE TAXI』はLINE Payの登録が必須なので『Uber』より更にセットアップの時間がかかります。
 また、電話による配車申し込みと比べると、口頭での説明ではなく地図で乗車位置指定ができるのは本当に便利ですね。

Screenshot_2015-04-09-23-33-34
 確認用のカナ氏名、連絡用の電話番号、予約日時を入力します。予約日時は「今すぐ」もOK。カナ氏名と電話番号は一度入力するとアプリが記憶してくれます。

Screenshot_2015-04-09-23-35-09
 送信。数秒で予約が受け付けられました。会員登録してクレジットカードを登録すると、決済手続き無しで降車できます。『Uber』と同じ便利機能が使えるんですね。しかも『全国タクシー配車』は全国47都道府県で利用可能、提携タクシー台数も2万台。タクシーは旅先でこそ活躍するので、広範囲で使えるのはとても嬉しいです。

Screenshot_2015-04-10-08-39-53
 翌朝の画面がこちら。予約した時刻より早く来ていただいて、アプリに通知が届きました。運転手の方にカナ氏名を確認され、すぐに乗車できました。

 2011年12月から、日本交通株式会社と日本マイクロソフト株式会社が協業で提供している『全国タクシー配車』。タクシーを常用しているセレブなら、会員登録してストレスフリーなキャッシュレス乗車が可能ですし、会員登録無しでのスポット的な利用も可能。その柔軟さがとても嬉しいアプリでした。タクシー利用にハードルの高さを感じている人には特におすすめです。

 サービス開始3周年を迎えた2014年12月には、アプリ経由のタクシー配車台数が200万台、売上が50億円を突破したそうです。気になる迎車料金ですが、電話で呼ぶ場合と変わりません。今回は迎車料金が無料でしたが、これは利用したタクシー会社によるもので、200~400円くらいかかることもあるようです。また、配車される1時間前までならアプリでキャンセルすることも可能です(1時間前を過ぎると電話連絡によるキャンセルが必要です)。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

全国タクシー配車

配信元:株式会社日交データサービス

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
カメラ
画像と動画の撮影
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
仮の位置情報でテスト
Google サービス設定の読み取り
端末のスリープの無効化
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年04月17日)の情報です。

PageTopへ