アイキャッチ画像

『Yahoo!防災速報』に神奈川県警からの防犯情報が追加 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月17日]

Screenshot_2015-03-17-13-07-19 ヤフー株式会社がスマートフォン向けアプリやメールサービスとして提供している『Yahoo!防災速報』に「防犯情報」の通知機能が追加されました。今後、地方自治体や警察署などと連携を進め、不審者情報や犯罪情報を配信していくといいます。ただ、今のところ情報提供を受けているのは神奈川県警のみで、同県警の管轄地域以外の情報は未配信となっています。
 『Yahoo!防災速報』は東日本大震災が発生してから4ヶ月後の2011年7月にリリースされました。当初は、「地震情報」と「節電・停電情報」のみの配信でしたが、その後に「気象警報」「噴火警報」「豪雨予報」「熱中症情報」「避難情報」「国民保護情報」が追加されています。最近では、ビッグデータの統計情報を利用したインフルエンザの感染拡大が予測される地域に対する警戒情報の通知などもしています。

400万人が利用しているという『Yahoo!防災速報』

350万人が利用しているという『Yahoo!防災速報』

自分の住んでいる地域の防災・防犯情報

 位置情報や地域設定を利用すれば、パーソナライズされた防災情報がプッシュ通知されます。「防災速報のおかげで間一髪、ゲリラ豪雨の前に洗濯物をこめた」なんて人もいるかもしれないですね。ニュース番組などと違い、自分の住んでいる地域の防災・防犯情報をダイレクトに知れるのが、防災インフラとしての『Yahoo!防災速報』の強みでしょう。
 一方で、あくまで速報に特化したサービスのため、通知される情報が簡潔すぎるという点には物足りなさも感じます。地震速報の場合だと「発表時刻」「地震発生時刻」「各地の震度」のみが表示されます。災害発生時はより具体的な指示や情報が欲しいので、速報だけでなく、関連する報道記事を流すようなシステムがあれば便利だと思います。

地域設定は3つまで選べる

地域設定は3つまで選べる

Screenshot_2015-03-17-13-07-19

横浜市西区みなとみらいを設定してみた。近隣(中区)の情報も表示される

【参考リンク】
防災速報(無料):地震、津波、ゲリラ豪雨などの速報がメールやスマートフォンアプリに通知 – Yahoo! JAPAN
よしたにの突撃インタビュー 「Vol.2 『Yahoo!防災速報』開発、運用秘話」 – ヤフーのCSR [CHALLENGE] – Yahoo! JAPAN
 

 

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Yahoo!防災速報 ゲリラ豪雨もしものときの地震、避難勧告などをプッシュ通知

配信元:Yahoo Japan Corp.

Androidアプリのアクセス内容

位置情報
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
端末 ID と通話情報
端末のステータスと ID の読み取り
その他
起動時の実行
ネットワーク接続の表示
ネットワークへのフルアクセス
端末のスリープの無効化
画面ロックの無効化
バイブレーションの制御
他のアプリの上に重ねて表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年03月17日)の情報です。

PageTopへ