アイキャッチ画像

まさかのイライラゲーム!?『ヤギジャンプ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月23日]

「今年はひつじ年ですね。ということでヤギのゲームを紹介してみたいと思います。え、ひつじとヤギは別物じゃないかって?そうです。ひつじとヤギは別物です。でもね、どちらも「ウシ科ヤギ亜科」に属しているんですよ。ふふふ、豆知識です。さらに言うとね…」

さて、上の人は放っておいて、早速ヤギジャンプで遊んでみましょう!

ヤギを飛ばして着地させる

このゲーム、細い陸の上にいるヤギを隣の陸までジャンプさせるというもの。ルールはいたってシンプルです。

し・か・し
これがとーっても難しいんです…

まずヤギ、またはヤギの近くをタッチしてスライドさせます。すると写真のようにオレンジの矢印が出てきます。
Screenshot_2015-02-23-15-34-06

このオレンジはヤギの飛ぶ方向とその距離を表しています。もしヤギを遠くに飛ばしたいのなら思い切りスライドさせて矢印を長く、逆にそんなに飛ばしたくないときは矢印を短めに設定します。矢印で方向と距離を定めたら、あとはその手を離すだけ。これでヤギが遠くに飛んでくれます。

なんだそれだけか。難しいとかいうからどんな操作するのかと思いましたよ。さぁてやってみよーう。
ヤギをタッチして、スライドして、ポーン
Screenshot_2015-02-23-16-01-05
あれ、落ちちゃった。意外と飛ぶんだな。ふむふむ。次はこうしてみよう。ポーン
Screenshot_2015-02-23-16-03-23
あ、あれ?おかしいな。もう一度。ポーン
Screenshot_2015-02-23-16-04-10

あーーーー!!
ヤギ!止まって!お願いだから止まって!ねぇ!ヤギ!ヤギ…ヤ…ギ…
く、くそー。これがイライラゲームと言われるゆえんか…!

陸のコンディションに注意

このヤギジャンプ。さじ加減が難しいだけではないのです。
陸のコンディションにも注意しなければいけません。
陸には3種類あります。
左から「普通・氷・ふわふわ」です。
Screenshot_2015-02-23-15-34-44
・「普通」は普通。降り立っても何も起こらない陸です。
・「氷」は想像も容易いでしょう。降り立つと滑ります。狭い狭い陸地に素晴らしいさじ加減により着地しても、すーっといってしまう事があります。すーっと。
・しかし「ふわふわ」の方が大敵です。なんともかわいい見た目をしているこの陸地、ここは降り立つと1回バウンドをします。ですからそれを見越して左端に着地できるように飛ばないといけません。おいでと呼んでおいて、来たら突き放す。小悪魔系女子の代表ですね。

ただでさえ着地が難しいのに陸地までこんな仕様にするとは完全にこの陸地はSですね。しかしかわいいヤギが落ちる悲しさを目の当たりにするとつい、「次こそは進ませてやるからな…!」とナゾの心が芽生えてしまいます。ぜひ、イライラするのになぜか挑戦し続けてしまう、そんなMの気持ちを味わってみてくださいね…!

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ヤギジャンプ

配信元:URARA-WORKS Co., Ltd.

  • バージョン Android:1.0.1 / iOS:1.0.2

Androidアプリのアクセス内容

端末とアプリの履歴
実行中のアプリの取得
画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
USB ストレージのコンテンツの読み取り
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
画面ロックの無効化
他のアプリの上に重ねて表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月23日)の情報です。

PageTopへ