アイキャッチ画像

歩いて運動不足を解消しよう!『Noomウォーク』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月16日]

ss001ダイエット支援アプリ『Noomコーチ』で有名なNoomから、歩数計アプリ『Noomウォーク』がリリースされました。APPREVIEW編集部女子で最も運動不足が懸念されている及川が実際に使ってみました。

現状では残念ながらAndroid版しかないので、会社にあったXperia Zを使ってアプリをレビューしてみました。

▼関連記事
レコーディングダイエットの一歩先へ。2200万DLの健康管理アプリ『Noom』インタビュー

設定は簡単

ss002 ss003 ss004
立ち上げると表示されたのが一番左のスクリーンショットです。「さすがNoom、仕事が早いでしょ?」このポジティブさにアメリカを感じました。洋ドラにこういう勝気なキャリアウーマンいますよね(笑)友達を追加できるようですが、スルーしても大丈夫です。全然知らない海外の人を友達として追加しても問題ありません。私は(社の端末ですし)スルーしました。

ss005 ss006 ss007
出社しました。542歩です。少なすぎて驚きました。Google Mapで私の出勤経路を合計すると片道1.6Km程度を徒歩に費やしています。歩幅を58cmと仮定すると約2,759歩になるはずです。冬ですし、コートのポケットに入れて歩いたのであまりカウントされなかったのでしょうか…?

誤差は適宜修正

原因を考えたのですが、初日と今日で着たコートの違いかな、と思いました。Android端末は大きすぎて私のコートのポケットからははみ出てしまいます。あまりにもはみ出る場合は手で押さえます。そうでもないときは押さえません。手で押さえながら出勤した本日の方がやや正確にカウントされたということなのかもしれません。

ss008 ss009 ss010

アプリでは、個人設定から歩数の誤差を調整することができます。しかし、そもそも初日の通勤(往路)は542歩で、今朝の通勤(往路)は1,640歩。復路も日によってマチマチでした。誤差の調整の前に、まずは計測環境(スマホを身につける場所)を一定にしてから使うことをオススメします。

Noomウォークでは、特にアプリを開かなくても自動で歩数を計測してくれるので便利です。誤差をある程度許容できる方や、歩数の誤差を細かく修正できる方には向いていると思います。

▼関連リンク
Noom ジャパン
Noom ウォーク

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

Noomウォーク

配信元:Noom Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.1.0

Androidアプリのアクセス内容

ID
この端末上のアカウントの検索
連絡先
連絡先の読み取り
画像/メディア/ファイル
USBストレージのコンテンツの読み取り
USBストレージのコンテンツの変更または削除
USBストレージのファイルシステムへのアクセス
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化
この端末上のアカウントの使用
バイブレーションの制御
起動時の実行

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月16日)の情報です。

PageTopへ