アイキャッチ画像

異なる立場で語られる“その後”は悲しかった…『桃太郎の はなし は終わってない。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月24日]

Screenshot_2014-12-16-12-58-18皆の知っている桃太郎。
それは物事を一面的にしか見れなかった者の、かなしい、お話、なのかも、しれない。

ももたろうは いぬ きじ さると おにがしまにいき
おにをみごと たいじしました
たからものをもちかえって おじいさんおばあさんと
しあわせにくらしましたとさ めでたしめでたし

っていいたくなるよね?
でもね、ちがうんだ。
そうじゃないんだよ。
ちっともめでたくなんてないんだもの

Screenshot_2014-12-16-12-59-34

このよから ももをなくしたいんだ

「ぼく、こおに。
ぼく、さみしいんだ。こわいんだ。
ねぇ、ぼくのはなし、きいてくれる?

そしたらまず、ももを このかなぼうで とってきて。
ちからいっぱい なぐっていいよ
それをたべながら はなすから…」

Screenshot_2014-12-16-12-59-40 Screenshot_2014-12-16-12-59-50

「とってきてくれてありがとう。
ぼくがたべているとき、たまに「超成長」をこっそりおしてみて。
そうしたら、ちゃんとおもってること はなせるきがするから。」
Screenshot_2014-12-16-13-00-15 Screenshot_2014-12-16-13-01-18 Screenshot_2014-12-16-13-03-22

そういうと、小鬼は記憶をたどりながら静かに話し始めます。
ももを食べては語り、食べては語り…
本当に悲しくて、怖くて…
時々、幼いこどもがするにはあまりに恐ろしい表情を見せながら
小鬼は話し続けます。
段々と語りにも力がこもってきました。

「むねのおくにうずまいていた
どずぐろいかんじょうの うねりだけは
いまでも おぼえている
かなしさがうんだ うねりではない
あえてことばにするなら
それは……」

「ねぇ、ぼく、つよくなりたいよ」

小鬼は大きな感情を抱えたまま成長していきます。
桃太郎は、ひとりのこどもの運命を変えてしまった―――

Screenshot_2014-12-16-13-44-58

ももたろうの はなし はおわってない。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

桃太郎の はなし は終わっていない

配信元:dennwakirai2014

  • バージョン Android:1.0.2 / iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年12月24日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ