アイキャッチ画像

動きを先読みせよ! 無料のピタゴラスイッチ風ドミノアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月06日]


 今回紹介するのは、カラフルなドミノを的確に配置することでゴールを目指すパズルゲーム『超ドミノ倒し~ピタゴラスイッチ風の~』である。プレイしてみた感想は、絶妙な理不尽さを抱かせるゲームとなっており、一昔前に多くの小学生を泣かせてきたNINTENDO64版のイライラ棒を思い出した。閲覧者の皆さまには、ぜひともこのゲームをダウンロードしていただき、筆者と一緒にぷんすかぷんすかと鼻息荒くしていただきたい。

1ミリの差

 ゲームはドミノを配置するだけなので、操作自体は難しくない。

 ドミノを配置したら、左上のスタートボタンを押す。ボールらしきものが坂を下り、一つ目のドミノを倒すと、次々に連鎖的に倒れていく。星を取りつつ、ゴールを目指す。星は取っても取らなくても良い。筆者は先に進むとゴールするだけで精一杯になっていった。


 序盤だが、筆者はここでまずつまづいた。1ミリのずれで、結果が大きく変わってくるので、ドミノの配置場所は慎重に考えなければならない。


 わかるだろうか。先ほどと違って、少しだけ左に配置したことでドミノが倒れた。


 こういうステージもある。うまく載せないと、ドミノは落下してしまうので注意。


 この場合、ドミノの上にドミノを載せることで何とか星を取る。


 いままで紹介してきたノーマルステージの他にアルファベットステージとロボットステージがある。


 アルファベットステージとロボットステージはギミックが複雑で、筆者は一つもクリアできなかった。どこにどう配置すればいいのかわからない…。
 

理不尽さは良いゲームの証拠

 難しいのは間違いないが、ゲームシステムが理不尽ということはない…ないのだが、しかしそれでもあえてこのゲームは理不尽だと言っておきたい。そしてこの理不尽さは、判定がどこで行われているかわからないほどに、緻密で細部にこだわっているシステムが組み込まれたゲームであることの証拠だろう。タブレットで遊べば、もっと先に進める気がするのは決して負け惜しみではないはず。うむ、タブレットでのプレイを推奨する。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

超ドミノ倒し〜ピタゴラスイッチ風の〜

配信元:MossGreen Inc.

  • バージョン Android:1.0.3 / iOS:1.2.0

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
カメラ/マイク
録音
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年10月06日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ