アイキャッチ画像

アップデートされたアプリを旧バージョンに戻す『ダウングレード』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年8月11日]

 愛用しているアプリがアップデートされて使いにくくなったり、使っていた機能が無くなってしまったりして困ったことはありませんか? 今回は、アプリをアップデート前のバージョンに戻す方法をご紹介していきます。

Google製アプリなら「アップデートのアンインストール」


 YouTubeやGmail、GoogleマップなどGoogle製のアプリなら、設定>アプリ>アプリ情報で「アップデートのアンインストール」を行えば、アップデート前の状態に戻すことができます。
 しかしGoogle製ではないアプリの場合、「アップデートのアンインストール」の機能はありません。

非Google製アプリなら「自動更新をオフ」


 Google製ではないアプリの更新をコントロールしたい場合は、Google Playの右上にある「自動更新」のチェックボックスをオフにしておきましょう。新しいバージョンの評判を事前に確かめてから、手動でアップデートすることができます。しかし一度アップデートしてしまうと元に戻すことはできません。

元に戻せるのが『ダウングレード』


 世間的に評判が良いものでも、自分にとっては使いにくいという場合もあるかと思います。『ダウングレード』を使えば、一度アップデートしてしまった後でも元のバージョンに戻すことができます。


 『ダウングレード』を使って事前にapkファイルのバックアップをとっておけば、新しいバージョンが気に入らなかったときに元に戻すことができます。また、apkファイルをGmailに添付するのも簡単です。

 apkファイルのバックアップは複数のバージョンを取っておけるので、アップデート箇所の比較を行う際も便利です。OSの機能で賄えない部分をカバーしてくれるので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ダウングレード

配信元:hrm

Android価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

画像/メディア/ファイル
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
保護されたストレージへのアクセスのテスト
その他
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年08月11日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ