アイキャッチ画像

ラインストラテジーアクションRPG『メルクストーリア』で癒術士になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年7月09日]

超本格RPG『メルクストーリア』がアツいということで、プレイしてみました!

タイトル画面。とてもきれいな背景です。
この画面からオープニング映像をいつでも見ることができます。

ヌルヌル動きます。コンシューマゲームと比べてもなんら遜色のないクオリティです。グランブルーファンタジー(Cygames)のPVを見たときも思いましたが、最近のアプリは豪華ですね。携帯ゲーム機と変わらない性能に驚いてしまいます。

メルクストーリアとは

物語はかわいらしい瓶詰め少女・メルクに起こされるところから始まります。声がついていないのが残念ですが、ころころ表情が変わるので見ていて飽きません。

主人公の世界では人間とモンスターが共存しています。二つの種族の仲を取り持つのが『癒術士』と呼ばれる人間です。主人公には才能があるのですが、癒術士にはなりたくありません。なぜならモンスターが怖いからです。メルクは自分がどうして瓶詰めなのかを知るために、旅に出るよう主人公に頼みます。

旅の癒術士が村に来たのをきっかけに、メルクの願いをかなえるため旅立つ主人公ですが、ツンデレ幼馴染のシエットに反対されるくらい気弱で生活力がありません(笑)さすがは無気力系主人公。同行しようとするシエットを置いて主人公は出発します。

……とまあ、ストーリーは非常にベッタベタです。王道中の王道です。
でも、わかりやすいですし、かわいらしい絵柄とマッチしているので気になりません。むしろベタなぐらいでちょうどいいと思います。

クエスト


主人公はあくまで癒術士ということで、戦闘力はありません。ユニットをつのって戦ってもらいます。

画面下のアイコンが主人公を守ってくれるユニットです。タップすると画面上に現れ、向かって右方向の敵に向かって進撃していきます。モーションは早送りすることができます。ユニットメンバーやモンスターには属性があって、水は炎に強く、炎は風に強く、風は水に強く、光と闇は互角ということを覚えておきましょう。アイコンをタップすると『Guts』をアップすることができます。Gutsをアップすると能力が増し、体力も回復するのでタイミングをはかって使いたいところです。

モンスターを使った攻撃は敵に大ダメージを与えます。しかし、SP(シードピース)を大量に消費するので、ここぞというときに使うようにします。

中央のメンバーのように体力がつきてしまった場合、アイコンを下にスワイプしてBackさせることができます。Back状態にして待機させていると、体力が回復していきます。全員の体力が一度に尽きてしまわないように、順番に下がらせると戦闘が続きやすいです。

バトルには昼・夕方・夜の区別があり、あたりが暗くなるにつれ、敵モンスターの落とすコインやシードの量が増えます。夜になるとFEVERTIMEが発生し、通常の2倍ゲットすることができます。

クエストには通常のストーリークエストと、曜日限定クエスト、イベントクエストがあります。さらに、難易度が3段階にわかれているので、最初は一番易しい『ふつう』モードでレベルをあげていきましょう。

クエストを進めるために

ユニットはちゃんと強化しましょう。

強化するにはゴルドが必要です。進化には、進化素材も必要となってきます。

ゴルドは戦闘でゲットできるほか、不思議な泉で受け取ることもできます。不思議な泉でアイテムをもらえるのは4時間に1度ですが、放置したぶんアイテムは溜まっていくので、4時間ごとにログインする必要はありません。

ギルドに加入すると戦闘が有利に勧められます。ギルドマスターになるにはLVを20以上にあげる必要があります。

注意点

映像クオリティが非常に高いメルスト。処理は機種の性能に依存する部分が大きいようです。私はiPhone5(iOS7.1.2)でプレイしましたが、データDL時にカクカクとした動作になったほか、物語パートのセリフ送りがややもたつきました。クエストに入ると負荷が増すので、処理落ちを防ぐためにバックグラウンドで動いているアプリを終了させたほうがいいでしょう。撤退した時点で敗北となるので、クエスト中の強制終了は避けたいところです。処理落ちでアプリが終了してしまった場合でも、公式からの補てんはありませんので十分注意してください。

▼関連リンク
メルクストーリア-癒術士と鈴のしらべ-(公式サイト)

コメントは受け付けていません。

PageTopへ