アイキャッチ画像

キャンディクラッシュに続け!新作『ファームヒーロー』を農家の目線で遊んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月22日]

キャンディクラッシュでお馴染みのKingより、新たなパズルゲーム『ファームヒーロー』の日本語版リリースが開始された。

ファームヒーローの英語版は、2014年1月より配信されており、2月には一日平均で約1億8800万ものプレイ回数を記録。

筆者もかつてその中毒性から生活に支障をきたしたキャンディクラッシュを送りだしたKingの新タイトルという事もあり期待に胸を躍らせ、ファームヒーローをレビューしよう。

ファームヒーローってどんなゲーム?

このファームヒーローは公式ページには、

世界中で大ヒット!キャンディークラッシュでおなじみのKingがお届けするいつでもどこでも遊べる簡単パズルゲーム。
ファームヒーロー達と一緒に大切な農場をランシッドの悪の手から守ってね!イチゴやニンジンをスイッチして、ファームヒーロー達といっしょに平和を取り戻そう!

とある。

「悪の手から農場を守る。。。。」
余談になるが、筆者自身、実家が米農家の家系という事もあり、農作物に関する愛情は人の倍以上ある。

いくら、ゲームの世界といえども農作物を脅かす「悪の組織」は断じて許すことはできない!!

そう、

「じっちゃんの名に懸けてっ!!」

…悪の組織を壊滅させるべくさっそくプレイしてみる。

キャンディクラッシュ同様の分かりやすさ

ファームヒーローの基本操作は、クロプシーと呼ばれるニンジンやイチゴなどのキャラクターを3つ以上揃えていくという点は、キャンディークラッシュと似ている。クロプシーはCrop(作物)の造語だろうか。

ステージクリアには決められた数のクロプシーを消す必要があり、その数によりゲーム終了後の星の数や報酬が変わる。

しかし、初めのうちは、サクサクと進んでいった筆者であったが、だんだんとこの「ファームヒーロー」の真髄に触れる。

「普通に連鎖してもクリア条件の超えるの無理じゃね?」

そんな挫けそうな筆者に突如光が、、、、、、、、

ファッ!?

どうやら知らず知らずの内に、ファームヒーローをクリアするための重要な要素である「ヒーローモード」が発生していたようである。

このヒーローモードは、プラスが付いているクロプシーを連鎖するたびにボーナスとしてクロプシーをそのプラスだけ消した事になるフィーバータイムです。

これを使えば勝てる、、、。そう確信した筆者はいざボス戦に挑むのである。

いざ、ボス戦へ!!

ようやく、ボスの駒にたどりついた筆者を待ち受けていたのは「ランシッド」という悪そうなネコ科の生物が待ち構えていた。

ここで、これまで用途が分からなかった「マジックビーンズ」を使う時が来たようだ。

このマジックビーンスを使用すれば、ボス戦を有利な状況で進められるらしい。マジックビーンズはステージクリアの報酬の他、アプリ内通貨の「ゴールド」で追加することが可能。ゴールドはアプリ内課金で購入することができるぞ。

しかし、この後も強力なボスが待ち受けているかもしれない。。。そんな不安が筆者の頭をよぎった。

けれども、愛する農作物達を守るためには、目の前の敵に全力で挑まなければならない。

「押せ!!」

そう、私のゴーストが囁いた。

辛くも一人目のボス「ランシッド」に勝利した筆者であったが、まだまだ旅は終わりそうにない…。

キャンディクラッシュのステージ数はすさまじいものがあったが、ファームヒーローも負けてはいないようだ。執筆時点で確認したステージ数は、すでに200以上にのぼり、今後も2週間ごとに新しいステージが公開されていくとの事。

パズルゲームのおもしろさ、やり込み要素、友達(Facebook)との競争など、キャンディクラッシュにハマった人は間違いなく楽しめるだろう。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

ファームヒーロー

配信元:King

Android価格:無料 / iOS価格:無料

Androidアプリのアクセス内容

アプリ内購入
Wi-Fi 接続情報
Wi-Fi 接続の表示
その他
インターネットからデータを受信する
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年05月22日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ