hario_icon

コレは確かにずれないぞ~作業用ジグ「フィルム貼男」を買ってみた~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月30日]

スマホに保護フィルム貼ってますか?

単にキズを防ぐというだけでなく、最近は指紋がつきにくいものや耐水・耐油タイプ、反射低減耐衝撃をうたったものもあって、価格も数百円のものから~1万円近い高級品まで揃っています。
面白そうなのですが、液晶保護フィルムを貼るのってちょっと難しいですよね? 位置がズレてしまったり気泡が入ってしまったり。失敗を考えると高いフィルムには手が出ません。そんなフィルム貼りが簡単にできるマシーンが発売されたと聞いてさっそく買ってきました。

価格は税別1,500円。正しい商品名はおそらく「Easy Fit(イージーフィット)」ですが、パッケージに大きく「フィルム貼男でぇございます」と書いてあるので、ここではフィルム貼男と呼ぶことにします。
パッケージを開けると、本体のほかにフィルムをこすりつけるためのヘラ(単なるボール紙)、剥離紙をはがしたりホコリを取ったりするのに使えるシール、両面テープがついていました。

とりあえず手元のスマホに貼ってみます。本体トレーに粘着テープが付いているので、スマホをガイド部分に突き合わせて軽く押さえるだけでガッチリ固定されます

つぎに画面の上に貼りたいフィルムを仮乗せして位置を合わせ、そのまま手で押さえておきます。

この状態でフラップ部分を被せて赤丸部分の突起をぶちっと押すと、フラップ裏の両面テープがくっついて、[スマホ本体]←→[フィルム貼男]←→[保護フィルム]の位置関係が確定。ここまでくればもう位置ズレの心配はありません。

安心して作業できる

一旦フラップを開いてスマホの画面をきれいに拭き、さらに細かなホコリを付属のシールなどで除去したら、フィルムの剥離紙をはがして内側から貼っていきます。もう気泡にだけ気をつければいいのです。

端から付属のヘラでこすって、くっつけていきます。気泡が入ってしまったらフィルムをひっぱり、少しだけ剥がして貼り直せば大丈夫。こんな感じでスピーカーの穴の位置まできっちり合わせて貼ることができました。

フィルム貼り付けサービスの方が安い?

googleで「保護フィルム貼付けサービス」で検索してみたところ、指定のフィルムを購入すると無料で貼ってくれるお店がいくつか見つかります。
また、カメラ量販店の一部店舗では300~500円程度の手数料で貼ってくれるようです(タブレットの場合は1,000~1,500円)。
⇒参考:スマートフォンの保護フィルム貼付けサービスはビックカメラよりもヨドバシカメラが200円だけおトク!|携帯総合研究所
もちろん前述のとおり1,500円(税込みだと1,620円)するので、近所のお店で貼り付けてもらえるなら、そっちの方が安上がりなのは間違いありません。しかし安っぽく見えるかもしれませんがフィルム貼男は、治具(jig)として十分なクオリティを持っています。使い方さえ覚えてしまえば、ショップに頼むよりうまく貼れるのではないでしょうか。むしろ貼付けサービスをやっているお店が買うべき商品かもしれません。1回だけでなく何度か貼り直すつもりなら個人でもオススメできます。

注意!7インチ・タブレットには対応していない

購入前にフィルム貼男が7インチ・タブレットに対応していると書いてある記事を見た覚えがあります。Amazonの商品ページにも、こんなふうに書いてあったので7インチ・タブレットに対応しているものだと思っていました。

ところが、7インチサイズのdocomo N-06Dを乗せてみたらちょっと無理っぽい?

改めてメーカーのサイトで確認すると、

最大画面サイズは7インチまでの端末に対応
Film Tech Easy Fitは最大約7inch(Easy Fitの端末置きに入る大きさ、一辺が約92mm以内)の端末に対応してます。
厚さは10mmまでの端末に対応しています。

一応7インチと書いてあります…。でも、GoogleのNexus7が幅114mmですから、幅92mmの7インチタブレットなんてないはず。
幅92mmというと、SONYのXperia Z Ultraが、約92 × 179 × 6.5 mmだからギリギリです。
あー。つまり「7インチのタブレット」といっても7インチの液晶画面を搭載したタブレットのことじゃなくて、「タブレット自体の大きさが7インチまで」なんですね。
こいつの画面は約6.4インチ、つまり6インチサイズならOKと。これはちょっと紛らわしいなあ。

フィルム貼男を買う時に、使えると思ってN-06D用の保護フィルムも買っちゃったんですよね。仕方ないので無理やり使ってみました。
タブレットを固定するため縁の部分に両面テープを貼り、その上にタブレットを乗せて固定します。位置は通常より少し奥、フラップの位置に合わせます。

あとは、スマホの時と同じ手順で…一応キレイに貼れました。

追記:いけるかも!と思ってiPadでやったら、ボタンの位置がずれてしまいました。そりゃそうだよね。


スマートフォン用 簡単フィルム貼りマシーン Easy Fit イージーフィット 【フィルム貼男】 FT-EF-A001 FILM TECH
Amazon.co.jpで詳細を見る

コメントは受け付けていません。

PageTopへ