JS

教育格差の解消へ!リクルート発の”動画予備校”アプリ『受験サプリ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年5月12日]


リクルートマーケティングパートナーズが運営するインターネット予備校『受験サプリ』。大手予備校で活躍する一流の講師を起用した講義動画を月額980円という低価格で提供し、教育界のイノベーターと言われています。有料の講義動画コンテンツだけでなく、受験生が大学に資料請求などをすることによる大学からの広告収入で無料会員も収益化しています低価格・高品質というユーザー満足を実現しながら収益化にも成功している『受験サプリ』を実際に利用してみました。

会員登録


会員登録は無料ですが、氏名・住所・学校名・学年・志望校・偏差値などの情報入力が必要でした。項目が多めなのでPCからの登録がおすすめです。ここで個人情報を登録しておくことで、大学の情報収集や資料請求の手間を簡略化するのでしょう。Web出願機能も2014年10月に公開予定だそうです。

【無料・PC用】100大学の過去問ダウンロード


100大学の過去問を最大過去2年分、国公立・私立、学部・学科ごとに掲載。受験サプリが独自に作成した解答・解説がついています。

【無料・PC用】センター過去問


センターの過去問が公開されています。一問一答形式で、自分の得意分野と苦手分野が一目でわかるようになっています。

【無料・PC用】センター模試


旺文社・教育測定研究所によるセンター模試を無料でいつでも受験できます。採点結果はすぐにわかり、再試も可能です。

【無料・スマホ用】暗記カード


スマホアプリ版では、英語や歴史の暗記ができる暗記カードを無料で利用できます。単語と意味が切り替わるユーザーインターフェースはアナログ単語帳のよう。

【有料・PC/スマホ対応】講義動画


1講座は約10~50回の授業、1授業は約60分(2~5チャプター)で構成されています。PC・スマートフォンのブラウザおよびAndroidアプリで視聴する場合、講義動画は1.4倍速で視聴できます。得意科目や復習では時間の節約ができますね。


また、視聴を中断してもどこまで観たかが自動的に記録されているので、別の端末から続きを見始めることができます。これは便利。

動画に対応するテキストはPDF形式で無料提供されているのでダウンロードして同時に開けばOK。紙で欲しい場合は印刷するか、980円で販売されているテキストを購入することになります。

受講料のコンビニ決済には全国のセブンイレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルKサンクス/ミニストップ/デイリーヤマザキが対応。クレジットカード決済・キャリア決済の場合は申し込み後すぐに利用開始できますが、コンビニ決済の場合はコンビニでの支払い後、利用開始となります。

『受験サプリ』の将来

『受験サプリ』というサービス名ではありますが、立ち上げから統括を手掛けるリクルート・マーケティングパートナーズの山口文洋さん曰く、単なる受験勉強ツールではなく「未来の学校」になることを目指しているそうです。多言語対応して途上国にもこうした学びの仕組みが普及すれば、地域・経済力による教育格差の解消は一段と進むと思われます。

受験サプリ
980円の受験サプリは破壊的イノベーションとなるか(前編)

アプリ基本情報

JS

受験サプリ

配信元:Recruit Holdings Co.,Ltd.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年05月12日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ