odekake

【裏】GW旅行特集!普通の旅行は飽きた?だったらこのアプリ使ってみなよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月25日]

「ありきたりな旅行では、もう俺の好奇心は充たせない、、、、」
そんな事をひっそりとつぶやく冒険家達は少なからず存在することでしょう。

そこで今回は【裏】GW旅行特集という事で、普通の旅行では充たしきれない好奇心を刺激する一風変わった旅行サービスを紹介します。

旅と人を繋げる旅行SNS「trippiece」

この「trippiece」は、ユーザー達が自ら旅を考え、行きたい場所を選定し、それに興味を持ったユーザーを募って旅を実行するというSNS。
「trippiece」では、誰もが旅行プランを考えて投稿→募集することができ、また一人旅では起こり得ない新たな化学反応を期待することがができます。
具体的な旅行案では「象使いの国家資格が取れるツアー」、「日本でモンゴルの遊牧民の住居パオに宿泊」、「日本初のフラメンコショーダンスを見に行こう!」など、国内外の多種多様な企画が寄せられています。

現在募集の旅行案。国内から海外まで多種多様な企画がなされている。

大人気ツアーの象使い資格獲得ツアー

駒沢公園で行われるBBQも企画されている。

この手のWeb募集の旅行計画にありがちな「旅行の計画はいいものの予算、手配、案内など実際に実現できるのか?」と心配になりますが、「trippiece」では、旅行プランの品質が企画者本人に委ねられるのではなく、trippieceスタッフと協議し「無理が無いか?また希望どうりの旅行になるのか?」などをチェックしてツアー化するようです。

まだまだGW用の旅行企画などまだ募集しているので、気になる方は検討してみてはいかがでしょうか?

週刊じゃらん
週刊じゃらん

異空間へあなたを誘う「ワンダーJAPAN」

もはや一部の異空間マニア達には伝説となっている株式会社三才ブックスが発行していた雑誌「ワンダーJAPAN」。
この雑誌「ワンダーJAPAN」は既に休刊されているのだが、この伝説の系譜を受け継いでいるのがこのアプリ版「ワンダーJAPAN」です。
このアプリは日本の旅行雑誌などが通常では取り上げない、廃墟、珍建築、珍スポット、B級グルメ、巨大オブジェ、珍宗教施設、etc..などをエリア別、ジャンル別に掲載してくれているアプリです。

栃木に存在するピラミッド温泉

住所、電話番号などもきっちりと掲載

現在地を元に珍スポ検索も可能

この「ワンダーJAPAN」は一般ユーザーからの投稿も掲載しており、本当にヤバい施設やおもしろグルメ情報など日本のアンダーグラウンドの情報を幅広く掲載しているので、「普通の観光は飽きた、、」とお考えの方はこのアプリを頼りにGWは日本の異空間を味わってみては?

※本当にヤバい情報もあるので「好奇心は猫を殺す」という言葉の通り無茶な行動は控えたほうが賢明です。

週刊じゃらん
週刊じゃらん

旅行先のリアルな生活,文化に触れたいなら「Meetrip」

普通の旅行では、本当の現地の生活,文化に触れる事はできないと嘆く人も多い事でしょう。
そんな、旅行上級者達にオススメしたいのがこの「Meetrip」です。
このアプリは現地のユーザーがローカルな観光プランを企画してくれていてその土地の文化、生活により深く触れる事ができるサービスになっています。
現在この「Meetrip」のサービスが展開されている国または都市はアジアを中心に9カ国、14都市に昇ります。
またどのプランも料金は10~30ドル前後と格安で料金はWebサイト上でPaypalまたはクレッジトカードで支払うため安心に参加できます。

ホーチミンの旅行プラン一覧

現地の人がオススメするスリートフードが食べられるプラン

そして、この「Meetrip」のサービスは日本の「東京、京都、大阪、沖縄」の4都市でも展開されており、日本に住む私たちもこのサービスを利用してプランを計画し報酬を得る事ができます。
その内容は、初めに現地のユーザーが旅行プランを考え募集し、参加者がいれば、先に支払いを受けてツアーを行います。
場所の選定はジブリの森美術館をはじめ、新宿ゴールデン街などディープな場所もツアーとして組むことができます。
報酬は総ツアー代金の手数料2割を引いた8割の代金を得る事ができます。

日本でも数多くの人が企画している

企画者はプラン代金の8割の報酬が得られる

候補地には「ジブリの森美術館」など選択肢も豊富

よって、普通の旅行に飽きてしまった人たちは、今回のGWは、逆に日本に訪れる外国人に日本の文化、生活を紹介するというガイドとしての旅行を味わってみてはいかがでしょうか?

公式サイト:Meetrip
東京版アプリ

週刊じゃらん
週刊じゃらん

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ