odekake

GWの混雑に大活躍! 無料で使える交通系アプリ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月18日]

前回は、GWの旅行の予定決めで使えるアプリを紹介しましたが、今回は大型連休では必ず悩まされる交通機関の混雑を賢く回避するために使えるアプリを紹介します。

アプリで混雑の情報戦を制す!

旅行において一番厄介なのは、車や電車などの公共機関などの遅延または混雑から来る予定の変更です。せっかく前もって予定を決めて出発したのに、移動のせいでせっかくの旅行が台無しになっては本末転倒です。
よってストレスフリーに移動を行うためにもスマホを使って最新の情報を得る事が重要なのです。

公共機関の情報は「Yahoo乗り換え案内」にお任せ!

この「Yahoo乗り換え案内」は普段から使用されている方も多いと思います。
電車、バスなどの乗り換え案内アプリは、他にも沢山ありますが、今回どのアプリが一番使いやすいか調査したところ、この「Yahoo乗り換え案内」が一番使いやすく、利便性が高いと判断しました。

大手検索サイト「Yahoo!」の公式アプリ

ユーティリティー性が高い作りになっている。

このアプリのオススメポイントは、


  • 電車だけではなくバス、航路、フェリーなどほぼ全ての公共機関乗り換え情報を完備!

  • リアルタイムの運行情報を掲載!

  • 位置情報を使って最寄駅、バス停をマップ表示!

  • 最適な乗り換え乗車位置情報の表示!

  • 機能拡張の課金システムが無く全て無料で使用できる!

など、他者の乗り換えアプリの性能に追随を許さぬ機能の充実を果たしています。
また、前回のアップデートでは、いち早く消費税の変更に対応し設定画面で「現金優先」か「ICカード優先」かを選択できるなど隙がありません。
みなさんもこれを期に普段使っている乗り換えアプリをこの「Yahoo乗り換え案内」に乗り換えてみたらいかがでしょうか?

車以外ほぼ全ての公共機関の乗り換え案内可能

位置情報を使った最寄駅、バス停表示

分かりやすい乗り換え位置表示

週刊じゃらん
週刊じゃらん

道路の渋滞情報は「渋滞ナビ」で回避!

前項では電車等の交通機関のアプリでしたが、GWなど大型連休の風物詩といえば、やはり道路の渋滞です。
ひとたびこの渋滞に巻き込まれてしまったら、旅行の予定の変更はおろか、せっかくの休息日にかえって疲れてしまいます。
したがって渋滞情報アプリのポイントは「如何に早く細かな渋滞情報を獲得できるか?」に尽きます。
そこで、今回紹介する渋滞情報アプリは「渋滞ナビ」です。

全国の高速、一般道路の渋滞情報を網羅

一目でわかる混雑状況

このアプリのオススメポイントは、


  • 最新の情報を5分毎に自動更新!

  • 「日本道路交通センター」、「Google渋滞情報」、ユーザーから送信される「クラウド情報渋滞情報」から情報受信!

  • 位置情報を使った渋滞情報をマップに表示!

  • 通行規制内容(片側一車線or通行止め、速度規制)、原因の表示!

  • 位置情報を使ったカーナビの様な「ドライブモード」!

この「渋滞ナビ」はPRO版もあり、PRO版では「広告が表示されない事」、「2か月先の渋滞予測機能が使用できる事」など機能面の追加拡張が行えますが、主要機能は無料版とPRO版で大差なく使用できます。
また、このアプリは車線毎に渋滞情報を表示しており、普段使用しているカーナビや、カーナビアプリと併用して使用する事で、大体の渋滞や通行規制は回避できそうです。

位置情報を使ってカーナビ風に渋滞を回避、選択できる。

全国の道路情報を完備。

交通規制情報を一括表示。

週刊じゃらん
週刊じゃらん

高いカーナビなんていらない!!

首都圏に住んでいると電車の方が便利なため、関東近辺の方はあまり車を使用しない方も多いです。
また、燃料代の高騰も重なり車のカーナビまでは最新製のものに変更している方は少なく、気付いたら搭載されているカーナビも年数がたって新しい道が表示されない事も多くあります。
よって、ただでさえ旅行などでお金がかかる大型連休。「最新式のカーナビなんて高くて買ってられない!」という方のために無料で使えるカーナビサービスのアプリの中で最も使えるアプリを紹介します。
その「使えるカーナビアプリ選定」の際に重要視した条件は、


  • ナビ機能を無料で使用できるか?

  • ルート候補の選択ができるか?

  • 音声案内ができるか?


の3点で特に“ナビ機能を無料で使用できるか?”を重視して選定しました。

無料使用では「MapFan+」がオススメ!

カーナビアプリのほとんどが、「買い切りタイプ」「使用期間課金タイプ」分かれており、ダウンロードはできてもナビ機能を無料で開始できないアプリが多い中、機能制限は受けるものの前項の条件を満たしているカーナビアプリがこの「MapFan+」です。

この「MapFan+」の無料版と有料版の主要機能の違いは、

この主要機能の中で制限を受けているオフラインでの使用可能か?という点では、走行中電波が通じにくいトンネルの中、深い山の中では使用する事ができませんが、あくまでスマートフォンでカーナビをしている以上、上記の2つ以外では、基本的にオンラインで通信を行うため、あまり気になりません。
また、渋滞案内の点は先ほど紹介した「渋滞ナビ」をご使用していただく事で問題はないです。

このように、無料で使えるカーナビアプリの中では、現状この「MapFan+」が使いやすく機能的なカーナビアプリと判断します。

週刊じゃらん
週刊じゃらん

7日間限定の裏ワザ!?

前項では、無料で使えるカーナビアプリを紹介しましたが、先ほどの「MapFan+」と人気を2分しているアプリ「NAVI TIMEドライブサポーター」ですが、こちらのアプリは通常では、期間指定課金を行わないとナビ機能を使用できません。

しかしながら、「NAVI TIMEドライブサポーター」の「月額400円」のコースは7日間以内に大会すれば無料で使用できる事が明記されているので、「GWの期間だけスマートフォンでカーナビをしたい!」という方はこちらを選択してみてもよいかと思います。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ