shortcake

BLヒットアプリの共通点を探ったら、こんなシナリオになった『ケーキ店を諦めない。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年4月07日]

 みなさんこんにちは。鳥村悠里です。BLヒットアプリの分析に端を発したこの企画。その分析を踏まえまして、大変僭越ではございますが、理想のシナリオをいくつか描いております。
 BLの最大公約数的な内容を表現したかったのですが、なかなか難しく…あくまで“理想”ということで読んで頂けると嬉しいです!

  1. BLヒットアプリの共通点を探ったら、こんなシナリオになった【分析編】
  2. シナリオ書いてみた1 古の恋人 僕と危険な生徒会
  3. シナリオ書いてみた2 バースデーラビリンス
  4. シナリオ書いてみた3 ハラハラ☆ボーイズウェイトレス
  5. シナリオ書いてみた4 猫に手を伸ばしたらお金持ちに雇われちゃった!?
  6. シナリオ書いてみた5 ケーキ店を諦めない。

 この企画で参考にしたBLゲームは次の9タイトルです。これらヒットアプリの共通点については【分析編】をぜひご覧ください。

アリスマティック「宵闇の恋人ヴァンパイアハニー」切ないストーリー

アリスマティック「ダブルクロス」仲間を守り、仲間に守られる

アリスマティック「妖幻の華贄 大正恋花ロマネスク」妖艶で退廃的な世界

東北ペネット「学園ハンサム for スマートフォン」革命としか呼べないBL

yuuto ueda ceitrive「合体!カップリングアイドル」手軽にイケメンを合体

シチュー屋本舗「BLシチュエーション辞典」携帯可能な萌え辞典

シチュー屋本舗「BLシチュ辞典パズル」BLシチュエーション辞典派生

ひつじぐも「僕と彼の危険な同居生活」危険なイケメンだらけ!

イメージサーカス「恋愛主義 薄紅の霞」童話の桃太郎が題材

ケーキ店を諦めない。

あらすじ
 幼少時代からお菓子に目のない主人公。かつて住んでいた町の、幸せそうなケーキ店が一番心に残っており「みんなに幸せを分けられるケーキを作りたい」とパティシエを志すようになる。将来は、かつて住んでいた町のケーキ店で働きたいという希望を持っていた。
 その後、主人公は、パティシエ養成施設で学び資格を取得し、昔住んでいた町に戻ってきた。そして懐かしのケーキ店に急ぐ。だが、そこで待っていたのは、見る影もなく寂れ切ったあのケーキ店だった。
 悲しんでいると、従業員たちが現れる。店をやめたわけではないらしい。主人公のことも覚えていた店主は、笑顔で店に招いてくれる。
 サービスで提供してくれたケーキにフォークを伸ばす主人公。質は全く衰えていないので、余計に店が寂れていることを不思議に思う。
 すると店主は、町から去る人が増えていること、近くの町に有名なケーキ店が造られたことを説明する。地元でこの味を愛してくれる人がいるため、かなり厳しいけれど店をやめずにいられるという状況らしい。従業員も必死に努力しているが、店の人手も足りないという。話しているときにも、ライバル店の一同が手を引けと店に現れる。店の悪口に憤り抗議する主人公。笑いながら去る一同。
 人口は少ないけれど優しい住民ばかりの町、パティシエを志すきっかけをくれたケーキ店を守りたいと思い、主人公は店で雇って欲しいと店主に頼む。
 驚きながらも、主人公の願いを聞いてくれるケーキ店。

「可愛かった男の子が、頼もしくなって…不安もあるけど君と働けることは嬉しいよ」

 主人公は地元のケーキ店を助けられるのか? ライバル店との因縁は? そして、ケーキ店を取り巻く彼らと絆を強められるのか?

主人公
 愛らしい容姿。柔らかな質の黒いボブヘア。純粋で優しく、お菓子に目がない。ライバル店から目障りだと睨まれても、ひるむことのない強さもある。パティシエとしての力もあり、特にチョコレートを使ったケーキが得意。雇ってくれたケーキ店に恩返しすべく、日夜菓子について研究している。

攻略キャラクター
 店主の息子。少し跳ねたアッシュのミディアムヘア。優しく爽やか。少しキザだけれど美麗で店の王子様的存在。パティシエとしての腕も素晴らしく、ライバル店からも引き抜かれそうになるほどだが、自分の店にこだわりがあるらしく全て断っている。チーズを使ったケーキが一番得意。主人公の幼少期も店でアルバイトしており、一目見て主人公を分かってくれた。

 …かなり個人的な妄想、理想が炸裂していますがいかがでしたでしょうか? ご笑納いただけたら幸いです!

コメントは受け付けていません。

PageTopへ