zeppin

表情の豊かさについて言うこと無しのカフェ経営ゲームアプリ『絶品!ウマすぎカフェ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年2月10日]

突然ですが、私はカフェでアルバイトをしていたことがあります。そのアルバイトで、何をモチベーションとしていたか。それはお客さんの笑顔でした。時にはやる気が起きない時もありました。でも、その都度お客さんの笑顔を…ということで、今回はやたらお客さんが表情豊かなカフェ経営ゲームアプリ『絶品!ウマすぎカフェ』を紹介します。

主人公は破天荒なのがお約束?計画性ゼロのえみちゃん

ストーリーは主人公である「えみちゃん」がカフェを立ち上げようとするも、資金が足りなくなるところから始まります。

ふとえみちゃんがテレビをつけると人気カフェ経営者として現れるりょうくん。この人こそ運営資金が足りず、カフェ経営の仕方もわからないえみちゃんにとっての救世主です。

何かと不安にさせるえみちゃんの元に

現れる救世主!カフェ経営についてもろもろレクチャーしてくれます。

食材集め→メニュー開発→料理をお客さんに出す

基本的な流れは簡単。食材集め→メニュー開発→料理をお客さんに出す→新たなメニュー開発のために食材集め…というサイクルの繰り返し。

食材集めは、じーじが強い味方!どうやら畑や川、家畜からとれるものをすべて無料でいただけるようです。血縁関係って素晴らしいですね。家畜や野菜、魚をタップすると食材をゲット!

食材を手に入れたら次はメニュー開発!!!ゲームスタート時は出せるメニューが「コーヒー」のみ。このままだと極めて間口が狭いカフェになってしまうので、メニューにバラエティを出しましょう。

開発方法もいたってシンプル。食材と調理道具を選択して、開発するボタンをタップ!今回は食材はパン、調理道具はガスオーブンを選択してみました。

さあどうなるパンとガスオーブンの組み合わせ…!?

トーストができました!!!!!普通に考えれば当たり前ですが、嬉しさのあまり開発結果をツイートしました。

ヒントと称したレシピを見ながらどんどん他のメニューを開発していきましょう。

レシピ集は購入することで追加していくことができます。

ちなみにヒントを見ずに、自分の勘で組み合わせても開発できちゃうこともありますが…

大体失敗します(食材が無駄になるのでおすすめしません)。

メニューを開発したらお店に並べるのみ!!画面右上のスプーンとフォークのボタンをタップすると、現時点でお客さんに出すことができるメニュー一覧が表示されます。お店に並べたいメニューを選択しましょう。ショーケースの中には現在出しているメニューが表示されます。

お客さんは(ありがたいことに)コンスタントにお店にやってきます。お客さんが注文するたびに出しているメニューの残り数が減っていき、何も出せるものがない状態だとお客さんは売り切れだと思って帰ってしまいます。そうならないようにこまめにメニューを補充しておくのがポイントです。

とにかく表情が、イイ

このゲームの醍醐味は、懇切丁寧なりょうくんの指導でもなく、わかりやすい経営サイクルでもないと思います。なんといっても、お客さんの「そこまでか!?」と突っ込みたくなるほどの表情。それに尽きます。

メニューを注文し、待ってましたとばかりに出されたメニューに食いついてくれるお客さん。

実食のお時間です。

一瞬身体を震えさせたかと思えば、よだれをたらしながら叫ぶ言葉は「おいすぃ~!!」「絶品!!」。ありがとうございます。

他にもカフェづくりゲームはありますが、ここまでお客さんの表情を表すのに、凝った演出が使われているゲームは他に無いのでは。接客で大切にするべきことは何か、個人的にはそんな大切なことを思い出させてくれたアプリです。

アプリ基本情報

zeppin

絶品!ウマすぎカフェ

配信元:akerusoft

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:4 / iOS:3

※記事内の情報はすべてレビュー時(2014年02月10日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ