miruzou

年末年始のテレビに必携!Twitterで感動を共有する『みるぞう 番組表+Twitterテレビ実況』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年12月16日]

特番の多いこの季節。スマホを片手に番組に関連するハッシュタグなどを眺めながら、テレビ視聴する方も多いのではないでしょうか?
インターネットやスマホアプリの普及によって、テレビ離れが引き起こされていると言われていますが、テレビと視聴者を積極的に結び付けるアプリも存在します。年末年始はもちろん、このアプリで普段のテレビ視聴スタイルも大きく変わりそうです。

変化その1:テレビを観る前から面白い番組が分かる!

ツイート数が多い=盛り上がっている番組ほど暖色が濃くなるのでわかりやすい

新聞のテレビ欄で目星を付けてからテレビをつけるか、もしくはザッピングしながら面白そうな番組を探す、という視聴スタイルがこれまで一般的でした。ともかくも定量的な基準が無く、勘を頼るスタイル。

しかし今のテレビの見方はさらにスマートになりました。もうテレビをつける前からスマートです。みるぞうアプリをひらくと、まず飛び込んでくるのは「現在放映中の番組それぞれの注目度」。各番組に関するツイート数を集計し、そのツイート数が多い番組ほど背景色が暖色系に濃く表示されます。これでどの番組が注目されているのかが一目でわかり、見る番組選びの参考になります。

変化その2:Twitterで感想を共有しながらテレビを観る

チャンネルごとにツイートが見れて便利

このアプリの最もメインとも言えるツイート表示機能。放送中番組の一覧画面、もしくはテレビ番組表画面から番組名をタップすることによってツイート画面に移動。現在表示しているツイートが何の番組なのか、どの局なのか一目瞭然としたUIがいいですね。

局以外のハッシュタグでさらにツイートを限定できる

ハッシュタグを追加してツイートを表示することができるので、自分が気になる実況ツイートだけ見ることも可能。

変化その3、テレビでコンテンツを楽しんだあと、ネットでさらに楽しむ

話題ドラマやアニメの「まとめ」から派生的に楽しめる

放送中の番組表示画面と、番組表画面のほかに、番組専用まとめ機能がついています。総合、ドラマ、アニメ、その他に分かれており(かなりざっくりとした分類ではある)、それぞれ話題の番組(例えばリーガルハイ)に関するTwitterやNaverまとめ、ニュースが一気にまとめられています。番組自体を楽しんだあとも、ネットを通して派生的な楽しみ方ができるというのも新しい変化です。

もっと使いやすくなる余地は残されている…?

散々良いと思える部分を書き連ねてきましたが、もっとこうなったらいいのに…という点もいくつかありました。

1、過去の番組に関するツイート表示ができない。

過去のツイートをさかのぼることがアプリ上では不可能

番組表から、すでに終わってしまった番組名をタップしても、その番組に関するツイートは表示できないようになっています。あくまで実況ツイートを見ることができるのは放映中の番組のみ。過去の番組に関するツイートは自力で検索しなくてはいけないようです。

2、番組予約などの機能は無し。

あとで見たい番組があってもリマインダー機能などは無し

あとで気になる番組があった場合に、予約しておいて、放送開始10分前くらいになったらスマホでアラームをかけてくれる…なんていうリマインダー機能は実装されていませんでした。

3、フリック操作で画面を切り替えられたら…

ツイート表示画面で、局の選択をフリック操作でできたら楽な気が

最後にこれは完全な好みですが、ツイート表示画面でチャンネルを変えるときにタップではなく、横フリック操作で変えられたらもっと使いやすいのでは…と感じました。

テレビと視聴者の広まりつつある溝を、程よく埋めてくれている接着剤的なアプリ。年末年始やオリンピックなどのスポーツ観戦などにはもってこいのアプリと言えそうです。

アプリ基本情報

miruzou

みるぞう 番組表+Twitterテレビ実況

配信元:NIFTY Corporation

Android価格:無料

  • バージョン Android:2.8

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年12月16日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ