2013-12-11_18h50_50

TwitterのDMで画像を送るとリサイズされる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年12月11日]

2013年12月11日、Twitterは同社ブログにおいて、DMで画像と動画の共有が可能になったことを報告しました。併せて今回のアップデートによって先の機能が実装されました。

Facebook MessengerやLINEなどメジャーなメッセージングサービスにおいて画像共有は既に可能な機能だっただけに、「やっとキタか…」といったバージョンアップでした。今後、Twitterで特定のユーザーに画像を送りたい場合はおおいに捗りそうです。

ただし、ここで筆者は気になりました。
送られる画像は縮小・劣化したりしないだろうか…?

例えばちょっとした文書を送った際など、写真が縮小・劣化してしまうと、小さな文字などは見なくなってしまうかもしれません。

送信前後で画像は変化するのか試してみた

DMで送信前後の画像のサイズを、写真管理アプリ『iPicture』を使って調べてみました。

送信前は、横3264&縦2448ピクセル(iPhone5で撮影)

送信後は横1024&縦768ピクセル

横サイズが1024ピクセルに縮小されています。横長・縦長の画像をそれぞれ試しましたが、長辺が1024ピクセルに縮小されるようです。

長辺1024に縮小される!絵描さんは注意されたし!

というわけで、DMで送るときは縮小されることを前提にやり取りした方がよさそうです。細かな文字を含む文書や、繊細なイラストをDMで送るのは向かないかもしれませんね。

ガッテン!

アプリ基本情報

2013-12-11_18h50_50

Twitter

配信元:Twitter, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:端末により異なります / iOS:6.0

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年12月11日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ