2013-08-22_14h35_28

乙女ゲーで街興し!高知県が舞台『レイコイ~結界での誓い~』がGREEより配信スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年8月22日]

高知県といえば、坂本龍馬、土佐犬、あとはよさこい祭りなんかも有名ですよね。しかし、今回はそんな高知県の一風変わった街興し企画をご紹介します。

街興しで乙女ゲー

高知県では県内のコンテンツ産業振興を目的に、【高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト】が開催されており【企画部門】と【カードデザイン部門】のそれぞれの部門で優秀な人材を支援しよういうもの。
そ、し、て…。第4弾となる今年度の【企画部門】の入選作品がなんと…乙女ゲー!!(; ・`д・´)ハッ
街興しで乙女ゲー企画が選ばれるなんて…なんて素晴らしい世の中になったのでしょう(´;ω;`)ウッ… 

今回の『レイコイ~結界での誓い~』という作品はコンテストの入賞作品をもとに、 高知県の有限会社デジトップが開発したソーシャルゲームで、恋愛とRPGの2つの要素を持つというゲームらしいです。GREEより本日から配信されいます。

舞台は高知県吉良川(きらがわ)町

高知県室戸市吉良川町にある御田八幡宮
ウィキペディアより

本ゲームは、高知県の実在する街が舞台となっています。今回選ばれた場所が、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている高知県室戸市吉良川(きらがわ)町です。ゲーム中でも田舎の町並みや雰囲気、実在する「祭」もモチーフとされています。
きっと地元の人だと、うわっ!ここもゲーム中に出てくる\(◎o◎)/みたいな面白い発見もあるのではないでしょうか(ノ´∀`*)実在する場所だとリアルが伝わってきてより楽しめるんですよね♪~~(´ε` )nakaも行ってみようかな…初高知…(笑)

妖怪だけどもちろんイケメン

小さい頃に訪れたおばあちゃんの家。そこの裏手には古い鳥居があった。そこで出会った5人の男性。
――「困ったことがあったら、この言葉を唱えるんだ…」――
危ないと思ったら唱えろと言われたあの呪文のような言葉を唱えると、そこには20年ぶりに現れたあの時の5人の男性。
そんな謎の5人の男性と実は結界士の家系に生まれたヒロインの物語が始まる。

…いいですねぇ~~(ノ´∀`*)鳥居とか絡んでくると、まず衣装が良いんですよね~(♡∀♡)
しかも妖怪といってもバラエティにとんでいて、鬼、天狗、妖狐、雷獣、犬神、と有名どころの集結です。スチルもキレイで、洋装ver.も和装ver.も鼻血ものですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

天狗の伊吹クン
俺様キターー(゜∀゜)ーー!!

というわけで、もちろんプレイしてみました!!!
プロローグがすごくじっくり作られてて、ゲームの世界観がたっぷり味わえます!初回プレイではストーリーチケットを15枚もプレゼントしてくれましたっ!なんて太っ腹なのでしょう!(笑)
チケットを10枚使ったところで、パートナーを選ぶことができます(ΦωΦ) 推しメン選べない~~~~!!!

現在プレイできるのは、鬼の「四季」くん雷獣の「琥珀」くんのストーリーで、どちらかのストーリーを選択するともう片方がライバルとしてストーリーに登場するようになってるみたいです。イケメンの間に挟まれて…素敵ですねっ(-д☆)キラッ

四季くん

琥珀くん

乙女ゲーで街興しって…正直どうなの?とはじめは思いましたが、実際にゲームをプレイしてみた結果、モデルになっている場所に確かに興味が湧いてきました。いつか行ってみたいです。ゲームがきかっけに高知県の魅力を知ることができるだなんて。

高知県なかなかイケてますね!!!


参考:
高知県公式ホームページ
高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト公式サイト
『レイコイ~結界での誓い~』公式サイト
GREE

コメントは受け付けていません。

PageTopへ