2013-08-05_12h27_01

無料アプリ『頭痛~る 気圧予報&簡単!!頭痛ダイアリー~雨の日の喘息にも』Android版がリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年8月05日]

メイン画面

 気圧予報&頭痛ダイアリーアプリ『頭痛~る』のAndroid版がついに登場!すでにリリースされているiOS版では、リリース後1カ月で4万ダウンロードを記録するなど、大好評の同アプリ。iOS版については、以前APPREVIEWでもご紹介致しました。

説明画面

 気候によって体調が変化する症状を「気象病」といいます。その代表的なもののひとつが頭痛です。「気圧が急激に下がると、頭痛が起こる人が増える」という調査結果も報告されているそうです。頭痛持ちにとって「天気とどうつきあっていくか」は切実な問題なのです。

 『頭痛~る』は、「気象予報士が考案した、頭痛持ちさんのためのお天気アプリ」。このアプリを使用すれば、通常の天気予報に加え、6日先までの気圧予報を参照することができます。さらに、気圧が通常より大きく下がるときには、グラフ上に「低気圧アラート」として表示します。気圧を事前に知ることで、頭痛と上手に付き合える、というわけです。また、頭痛だけではなく、喘息やだるさなど、その他の気象病の参考にもできます。

ダイアリー機能

 ほかにも、頭痛ダイアリー機能を使えば、日々の頭痛の記録をアイコンで簡単に記録できます。また、市区町村単位で地点登録ができ、自分の生活する場所にあわせて全国約1,900か所の天気予報が、利用可能となっています。

詳細な地点登録が可能

先月27日には、東京で土砂降りが発生し、隅田川花火大会が中止になるようなこともありました。気圧が不安定な季節に入りつつあります。この時期は天気と同様、体調も崩しやすいです。「ゲリラ豪雨」など気をつけるのは勿論ですが、『頭痛~る』を使い、体調管理にも励みましょう!

▼参考リンク
低気圧に気をつけて!眠れない、疲れが抜けない“気象病”の対策まとめ
なぜ7月は局地的豪雨多い? 「梅雨前線に湿った風」要因
台風が来ると頭痛がする・・・気圧と自律神経

アプリ基本情報

2013-08-05_12h27_01

『頭痛~る 気圧予報&簡単!!頭痛ダイアリー~雨の日の喘息にも』

配信元:POCKE,INC.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.0 / iOS:1.0.2

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
ネットワーク接続の表示
電池への影響
バイブレーションの制御

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年08月05日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ