unnamed

ドコモ×環境省の無料アプリ『あなたの街の熱中症予防』で熱中症から家族を守ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年7月10日]


7月に入ってから東京では30度を超えるが日々が続きますね。猛暑の予感です。
早くも、編集部メンバーのnakaは昨日まで熱中症で倒れていましたし、9日には80歳以上の高齢者3名が死亡したとのニュースも報じられ、もはや熱中症は他人事では済ませられないものです。
そこで、今回はNTTドコモが7月1日から環境省とコラボレーションして期間限定で無料配信しているアプリ『あなたの街の熱中症予防』がなかなか便利でよくできているのでご紹介します。
日々の熱中症予防だけでなく、離れて暮らす両親や子供、友人へ注意の呼びかけができる機能がなかなか便利なんです。
それだけでなく、かわいいキャラクターのお世話機能でちょっとしたゲーム要素も楽しめるアプリです。
環境省のお墨付きのアプリとだけあって非常に高い評価を得てますね。

さっそくご紹介します。

Let’s 熱中症対策!!

最初は熱中症危険度やアプリの機能についてなどの基本についてのチュートリアルから始まりました。

ユーザーの住んでいる地域をマイタウン登録しましょう。

これがホーム画面ですね!

アプリのキャラクターである”ぴーこん”が中央にいますね。
この”ぴーこん” お世話(=アプリを利用)しないでいると弱ったりするので注意が必要です。
この”ぴーこん”の状態が自分の大切な人(家族・友人・恋人)の状態だと考えると弱らせるわけにはいきません!!

アプリの機能で声かけを!!

この『あなたの街の熱中症予防』アプリにはアラート機能と声掛け機能がついています。


これらを利用して、自分の設定した危険域の気温に達したときに登録している人々に熱中症への注意を呼びかけることができます。
※声掛け機能は熱中症危険度が警戒以上になると声掛けボタンが表示される仕組みとなっています。実装は2013年7月中旬を予定。

高齢のご家族を持つ方にオススメしたい!!

熱中症により亡くなる方がいます。中でも高齢の方が多く、それらの方は気温の変化に気づけないことが多いからだと聞きます。
家族や友人が積極的に熱中症予防を呼びかけることで、こうした事態を未然に防ぐことできるかもしれません。
スマートフォンで手軽に天気予報がチェックできる時代になってきているとはいえ、高齢者の方にスマートフォンを使いこなすのははなかなか難しい問題です。
だからこそ、離れていても家族や友人が毎日呼びかけてあげる、というのも大事な心がけなのではないでしょうか?

なお、このアプリは2013年7月1日から11月30日までの期間限定アプリとなっていますので、落とすなら「今」ですよ!

iOSの人はコチラもオススメ

iOSの場合はどうしたらいいの?という方には日本気象協会が監修する『ヘルス&ビューティーチェッカー』をオススメします。
これは別売りの「熱中症・風邪 ダブル指標チェッカー」、「UV・うるおい ダブル指標チェッカー」(別売)と連動させる事で、多彩な機能を利用する事ができます。
関連URL:『ヘルス&ビューティーチェッカー』

アプリ基本情報

unnamed

あなたの街の熱中症予防

配信元:NTT DOCOMO

Android価格:無料

  • バージョン Android:2.3

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年07月10日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ