Neutron

【本当に良い音だった】Androidのミュージックプレイヤーは『Neutron Music Player』で決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月26日]

 Neutron Music Playerは、32/64bit処理のオーディオ・エンジン搭載でハイクオリティな再生を可能にしたミュージックプレイヤー・アプリです。
 ほとんどのオーディオ・フォーマットに対応している他、多くのクオリティ・コントロール機能や家庭内LANを利用したネットワーク再生機能など、ユーザーからはハイスペックで操作性も良いと絶賛されています。

【検証】32/64bitレンダリング・エンジン&リサンプリング


 レンダリング・エンジンには、32bitと64bitモードの切り替え設定と3種類のリサンプリング設定(LOW CPU用、グッド、エクセレント)が用意されており、これらの設定で音質が左右されます。

 検証では、GALAXY NEXUS SC-04D(1.2GHz/デュアルコア)を使用し、ソースには24bit/44.1kHz(2116kbps)のWAVファイルと、16bit/44.1kHz(1441kbps)のFlacファイルといった高音質ファイルを用意し、32/64bitモード、各リサンプリング設定などを聴き比べてみました。
 結果としては、最高音質設定の64bit/エクセレントでは、音の太さや質感、奥行きなどの解像度が、他の設定とは明らかに違い、各ソースで素晴らしい高音質サウンドを体感することができました。

 通常使用するMP3も、この64bit/エクセレントモードであれば128/192kbpsといった低めのビットレートでも音の良さを感じ、320kbpsではとても満足のいく内容で搭載エンジンの処理能力の高さを感じました。
 同じように、HTCの旧モデル(1GHz/シングルコア)で最高音質設定を試してみましたが、メニュー切り替え動作に遅れは出るものの、GALAXY NEXUSと同等の音質を感じることができたので、特に端末が最新スペックでなくても十分だと思います。
 さらに端末の外部出力からモニタースピーカーへの接続も試みましたが、普段PCで聴いている曲がリマスタリングされたようなクリアで、心地良いサウンドを楽しむことができました。

4バンド・パラメトリックEQ&サラウンド


 とても気に入ったのが、4バンドのパラメトリックEQで、各周波数や帯域幅、ゲイン設定が可能な本格仕様なのですが、ちまたに溢れる形だけのEQとは違い、派手にならず繊細なイコライジングが可能なため、確実に質感を良くすることができます。


 このEQと連動した「Normalization」というノーマライズ機能では、アルバムやフィルダ単位で作成したプリセットEQを使用できる他、音量を0dbで抑える機能も付いたとても便利なものです。

 サラウンド機能は、スピーカー出力に適したDSP機能で、4つのパラメータ設定を7つまでプリセット保存できます。ちなみにスピーカー出力用なのでヘッドフォン使用時には効果が得られません。

楽曲管理&ネットワーク再生


 端末内の曲データは、自動&手動スキャンで検出され、各カテゴリメニュー内(曲/アルバム/アーティストなど)で管理する一般的な仕様です。
 プレイリスト作成は、「Playlists」でリストを作成してから、各カテゴリ内の曲目をタップして登録できます。アルバムアートの自動追加機能は無いので、あらかじめフォルダ内に用意しておく必要があります。


 ネットワーク再生機能は、家庭内LAN上にあるPCの共有フォルダや、ネットワーク対応ハードディスク「NAS」内にある音楽データを他の音楽データと同様に管理/再生できるもので、自分の部屋にあるPC内の曲データフォルダを共有設定することで、他の部屋でゴロゴロしながら聴けるとても便利な機能です。

同期テキスト、スリープ、ビジュアルエフェクト


 Neutronは、隠れた細かい機能設定がたくさんあるのですが、便利そうな機能としてはスリープ&目覚し機能や、曲中に歌詞を表示できる同期テキストファイル「lrc」への対応、ユーザーインタフェースでは背景変更やビジュアルエフェクトの他、曲のピッチとテンポを同時に変更できる「Pitch」機能などがあります。
 ちなみに同期テキストファイルはSONYのホームページ※でlrcファイルの入手と作成方法が分かります。

改善して欲しい点

 メニュー表示は、現在、英語とロシア語のみ対応なので、特殊な機能設定などはとても分かりづらいと思います。
 また、各メニューへの移動は、左右の切り替えボタンを使うのですが、ピンポイントでなおかつボタン近くに再生やミュートボタンがあったりするので誤操作しやすいです。ちなみにスペアナ部分はフリック操作が可能ですが、メイン画面は対応していないなど、ちぐはぐな仕様が見受けられます。

総評

 普段は「所詮スマホのプレイヤーなんて…」と、あきらめた感じでデフォルト・プレイヤーを使用していましたが、Neutronではあまりにも心地良いサウンドが体感できて満足です。ここまでの再生能力があるので、使用するイヤフォン/ヘッドフォンを1、2ランク上げるのもオススメです。さらに高音質サウンドを楽しむことができますよ!
 なお、5日間のみ無料で使用できるトライアル版も用意されています。

同期テキスト(irc形式ファイル)の作成・転送・表示方法(Sony)

Neutron Music Player

アプリ基本情報

Neutron

Neutron Music Player

配信元:Neutron Code Limited

Android価格:541円

  • バージョン Android:1.73.1

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
電話/通話
端末のステータスとIDの読み取り
ストレージ
USBストレージのコンテンツの変更または削除
BLUETOOTH
BLUETOOTH デバイスのペアの設定

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ